2006年12月29日

【2006-2007】全日本 男子FS

またしても出先からですのでざっくり。

今年の全日本王者は誰もが納得でしたね!
やっとパーフェクトなオペラ座が見られた…!と、思い出すだけで目が潤みます。
ドラマチックで、優しくて激しくて美しくて。
何より本人が満足出来る演技ができたというところが嬉しいですね。
それに対して織田くんは不調だったというか…スケアメのときにはあったはずの
作品の表現があまり見えてこなくて、残念でした。
彼自身が一番、自分と高橋の差を痛感していると思うので
ワールドに向けて頑張ってほしいです。

小塚くんはやはりケガの影響ですかね…。もっとジャンプの技術を磨いていかないと
これから苦戦するのではないでしょうか?
神崎さんは素晴らしかったですね! 最後の全日本であれだけの演技!
高橋とはまったく違う演技…もう見られなくなるのは残念です。
中庭さんはちょっと気負っていたのかな? でも失敗しても安心して見ていられました。
自分をしっかり持っていてブレないというのは、10代の選手には難しいでしょうが
こういう安心感を与えてくれる選手は嬉しいですよね。
南里くんにはびっくり。GPではそんなかっこよくなかったのに!と(笑)。
すごくかっこいいカルメン…というかホセでしたよね。
まだまだ伸びしろを感じました。次が楽しみ!


なんか間違っているところありそうですがとりあえず。
帰宅したら修正しますー
posted by ミヅカ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

【2006-2007】全日本 女子SP

ゴールデンタイムに2時間半の放映、という
4,5年前までは考えられない破格の扱いですね。
CMと過去映像削ったら、30分くらい減りましたけど…(笑)。

さてさて、今回の感想いってみましょう。
多いので飛ばし気味です、すみません。
スコアはまだオフィシャルに点数載っていなかったので省略。続きを読む
posted by ミヅカ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】全日本 男子SP

昨日の深夜にフジさんでやってましたねー。
ゴールデンじゃないからか、余計なスタジオトークもなく。
全部で6人くらい放送してくれたのだったかな?
比較的良い放送だったんじゃないかなと思います。女子はわかんないけど。

というわけで通勤電車からざっくり感想。

高橋大輔
ちょっと緊張してたのかな?という感じでしたね。体の動きが少しぎこちなかった。
でも今季、ジャンプに安心感が出て来たのはこういうときに活きますね!
このプロはいつも安定しているし幸せそうに滑るので好きですよ。
彼の指先の優雅さとかもよく映えている、良いプログラムだと思います。
そういやサーキュラー後半のバレエみたいなジャンプは正面から見たかったなぁ…。

織田信成
バリバリ緊張してましたね! あの満面の笑みったら!
そのせいかジャンプはヒヤッとしました…コンビネーションだけかな、安心して見たの。
あんなに軸が傾いても綺麗に着氷してしまうのはスゴいですけどね、ホントに。
でもスピンやステップのときは逆に体がいい感じに締まっていたので
難しいところですよねー。NHKのときは緩みすぎていたし。

小塚崇彦
やっぱり国内が安心できるのね、君は!と思いました(笑)。
転倒はしたけど、基礎技術の素晴らしさにうっとりです。
いぶし銀というかシベリウスというか、そんな質実さが彼の魅力なわけですが
来季あたりからは華やかさとかも見せられるようになるとより良いのかなと思います。
あとは一にも二にもジャンプ…ですかねぇ。


あと神崎さん中庭さんのベテラン勢が頑張っていて嬉しい限り!
特に中庭さんは何故かとっても好きなので。…顔が好みなのかなぁ…(えええ)。
南里くんにはもちょっと頑張ってほしいですね!
彼は表現力もあるのに技術が足らなくて出し切れていない感が強くて歯痒いです。
あとはジュニアチャンプの町田くん。彼もこれからジャンプが課題なのかな。
無良くんとは好対照ですから(演技の持ち味が)、刺激しあって伸びてほしいなぁ。

といったところでしょうか。
そして今日は女子も開幕。みんながんばれ!
posted by ミヅカ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

【2006-2007】GPファイナル 男子女子SP

シーズン前半の大舞台、GPファイナルです!
解説は男子:佐野稔さん、女子:伊藤みどりさん でした。
ちょっと珍しい組み合わせだなぁ…と思ってしまいました。チャイナもだっけ?

さてさて演技感想。
…そいや、ライザチェクは欠場なんですか…?続きを読む
posted by ミヅカ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツの低年齢化だとか。

女子フィギュアスケートの低年齢化が女子体操になぞらえて
語られることが多い今日この頃。
私もどちらかというと、17・8の魔の年齢を乗り越えた選手に
魅力を感じるので、あまり低年齢化が進んで欲しくないのですが…。

そんなことを思いながらネットをふらふらしていたら、こんな記事を見つけました。

スポーツの低年齢化について

最後の「スポーツ選手から主婦の体にするためのトレーニングをさせた」という
くだりにね、驚きました。
日本も成果を出すまでしか面倒見ないんじゃなくて、そういう配慮を
持って選手をサポートしていってほしいなぁ。
低年齢化はある程度仕方ないと思うけど、競技生活後も人生は続くのだから。
posted by ミヅカ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ワールドとデイズ購入。

ワールドフィギュアスケートvol.25とフィギュアスケートDays vol.1を購入です。
買わなきゃ買わなきゃと思っているうちに、いつの間にかこんな時期…。

帰りの電車でデイズを途中まで読んだのですが、素敵な雑誌ですね!
暖かくてみんなリラックスしてるような雰囲気です。いいなぁ。
佐藤コーチ夫妻の対談とか、すぐちゃんとやまとくんの対談とか、
個人的には「わーいわーい!!」な内容でした。ウィアーくんも好きだし。
後半はまだ読んでないのですが、企画連載が多いようで楽しみです。
木戸さんのアイスダンス講座もトレーナーのカルロスのインタビューも
他にも色々色々、面白そう! こういう知識はいくらでも欲しいですね。
スケートって素敵、楽しい、もっと知りたい!という人にオススメかと。

まぁスポーツ誌でムックに近い形式のものになってしまうと、どうしても
お値段張るので、誰にでもお薦めできないのですけれども…。

しかしこの雑誌、半分以上青嶋さんが記事書かれているのですね。
こんなにお仕事しまくって、大丈夫かしらと心配です…。嬉しいのですけど!
彼女の文章は愛情溢れていて、でも優しい冷静さがあって、大好きです。

と思っていたら、いつも拝見しているブログさまでも同じこと書かれていて
なんだかとっても嬉しい。わぁい。
posted by ミヅカ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

【2006-2007】NHK杯 男子FS&エキシビ

こんばんは。今日は男子FSとエキシビの放映でしたね!

ぱらぱらっと感想。続きを読む
posted by ミヅカ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】NHK杯 男子SP

きゃああああ! 刈屋アナと武史だぁああ!!

と、のっけから演技ではない所で大興奮してしまいました。
うーん、武史は演技中の解説は大分慣れてきたみたいだったけど
こういう演技以外の時間の解説はまだカミカミですネ。
がんばれー。続きを読む
posted by ミヅカ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】NHK杯 女子

お久しぶりです。

取り急ぎ、NHK杯女子SP・FSまとめて感想走り書き。続きを読む
posted by ミヅカ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。