2006年12月03日

【2006-2007】NHK杯 男子SP

きゃああああ! 刈屋アナと武史だぁああ!!

と、のっけから演技ではない所で大興奮してしまいました。
うーん、武史は演技中の解説は大分慣れてきたみたいだったけど
こういう演技以外の時間の解説はまだカミカミですネ。
がんばれー。・高橋大輔
素晴らしい演技でしたぁー!!!
優雅で、綺麗で、スキが無くて柔らかくて。
まだ終わらないでほしいと思わせる演技でした。
チャイコンの優雅さに負けない人だなぁホント…。
ジャンプも高くてふわっとしてて、ステップも華やかで美しくて、
あぁもう、とにかく素晴らしかった。あのスコアにふさわしい演技!

織田信成
スケアメで素晴らしく仕上げてきたフライミートゥーザムーン。
大人の渋さってゆーか、夜遊びしてるやんちゃな子ですよね?
SPとは思えない、ストーリーの濃いプロで。ショートムービーみたい。
そしてスピンがかなり上手になりましたねぇ…。速い速い。
シットスピンでちゃんと低くべったり上体を付けてるあたり、エライなぁ。
そして彼のスコアも素晴らしいなぁ。PCSも随分伸びたみたい。

小塚崇彦
あ、信夫先生がついてるんですねぇ。
彼のスケーティングの美しさったら、もう、ねぇ! うっとりします。
アートオンアイスというナンバーなんですね。…わー、あっという間でした!
スピード感があって、スマートでクリーンで。無音なんじゃないかって
思わせるくらいに綺麗な滑り! ジャンプやスピンも質実で良かったなぁ。


というわけで、3人とも明日のフリーに期待です!
posted by ミヅカ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。