2006年12月29日

【2006-2007】全日本 男子FS

またしても出先からですのでざっくり。

今年の全日本王者は誰もが納得でしたね!
やっとパーフェクトなオペラ座が見られた…!と、思い出すだけで目が潤みます。
ドラマチックで、優しくて激しくて美しくて。
何より本人が満足出来る演技ができたというところが嬉しいですね。
それに対して織田くんは不調だったというか…スケアメのときにはあったはずの
作品の表現があまり見えてこなくて、残念でした。
彼自身が一番、自分と高橋の差を痛感していると思うので
ワールドに向けて頑張ってほしいです。

小塚くんはやはりケガの影響ですかね…。もっとジャンプの技術を磨いていかないと
これから苦戦するのではないでしょうか?
神崎さんは素晴らしかったですね! 最後の全日本であれだけの演技!
高橋とはまったく違う演技…もう見られなくなるのは残念です。
中庭さんはちょっと気負っていたのかな? でも失敗しても安心して見ていられました。
自分をしっかり持っていてブレないというのは、10代の選手には難しいでしょうが
こういう安心感を与えてくれる選手は嬉しいですよね。
南里くんにはびっくり。GPではそんなかっこよくなかったのに!と(笑)。
すごくかっこいいカルメン…というかホセでしたよね。
まだまだ伸びしろを感じました。次が楽しみ!


なんか間違っているところありそうですがとりあえず。
帰宅したら修正しますー
posted by ミヅカ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。