2007年03月21日

【2006-2007】世界選手権 2日目終了&ペア初観戦感想

今から帰ります。
結局ペアの表彰式まで見てしまった。
ちょうど12時間ってとこですか…お尻痛い…。
明日の公式練習行こうかなぁ。どうしようかなぁ。


いやでもね、ペア見て良かったですよ!
国内大会じゃペア見られないですからねぇ…。
申&趙ペア(漢字違う気がする)はホントに素晴らしかった!
スピンがズレたの以外は多分、ほぼ完璧で。
綺麗で幸せそうで互いを信頼してるんだなって思えた。
というか、下位選手にも感動しました。
2人で滑るって、きっとものすごく大変なことだ。
アイスダンスもそうだろうけど、2人が1つになるのは
それだけでドラマだなぁと。


でもな、出来れば張&張ペアにも表彰台乗ってほしかったな。
SPの出遅れで仕方なかったんだろうけど。チャーミングで好きなのに。
井上ペアはトリプルアクセル挑戦してくれました…よね!?
残念ながら失敗してしまいましたが、でも嬉しかったなぁ。
川口ペアも残念ながら順位落としてしまったけど、素敵でした。
彼女たちはホントに強くて素敵で、
そして彼女たちのパートナーも優しくて素敵。

そういえば、ポーランドのペアだったかな?
ケガで直前棄権となりました。女性が泣いちゃってた。
どうしたのかな…酷くなければ良いのですけど。

あぁだから、やっぱり、2人で完璧な演技をするなんて
本当に奇跡のようなことなんだなって痛いほどに思いました。


…これに比べたら、私の人間関係の悩みなんて
簡単に克服できるはずのことじゃん!なんて思ったり。えへ。
私たちも彼等に負けないよう恥ずかしくないよう、頑張りましょうね!
posted by ミヅカ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。