2007年03月23日

【2006-2007】世界選手権女子SP 速報その2

女子SP終了しましたー。

以下ネタバレとなりますのでご注意ください。















順位
1位 ユナ・キム(71.92)
2位 安藤美姫(67.98)
3位 カロリーナ・コストナー(67.15)
------
5位 浅田真央(61.32)
7位 中野友加里(60.62)

キムは素晴らしいパーフェクトな演技! 凄すぎる!
ただ1人の70点台ですもの…。もう言うこと無いです。
ホントにかっこよくてスパッと何もかも決まってました。
安藤も勢いあってスケアメのときみたいでした!
ステップ直前では会場がわあっと沸いて、大興奮!
ジャンプミスも無かったはず。まさに「ジャンプの美姫」でした。

浅田は、コンビネーションのセカンドジャンプがパンクして
シングルになるというミス。会場が凍り付きました。
この点数ってことは、他にも取りこぼしあったのかなぁ?
中野はちょっとミスありましたが、ほぼ完璧な素晴らしい演技!
本人も満足そうな笑顔を見せてくれました。
本当に泣きたくなるほど美しい演技でした。これは名作だなぁ…。

個人的には、ジャンプミスが響いて点が伸びなかったけど
アリッサ・シズニーが良かったですね。スピンが素晴らしい!
横のI字スピンが美しくて速くて。しかも加速するんですよ。
スパイラルとかもスパッと入って綺麗で良かったです。

あ、そうそう。3+3決めたのはキムとコストナー、安藤と
あとはマイズナー(64.67)だけだったと思います。
男子のクアドと同じく、女王の必須科目となるのかしら。





しかし…んー…どうしましょうか。ねぇ。
明日が本当に楽しみで、そして怖いですね。
posted by ミヅカ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。