2007年07月05日

バンクーバーの先

2014年冬季五輪開催地はロシアのソチに決定しましたね!
お昼の食堂でそのニュースを見て、何だか感慨深かったです。

ソチは黒海に面した東欧に近い都市。どういう街なんでしょうね?
東欧の選手にとっては良いニュースなのかな、と思います。
しかし、7年後。スケート界はどうなっているんでしょう?
それまでに王者ロシアが力を取り戻すのか、どうか。
ヨーロッパも北米もアジアも、どうなるんでしょう。

考えてみれば7年は、選手には長すぎる!
今活躍しているシニアのシングル選手は殆ど引退しているでしょう。
真央さんやキムたちはギリギリいるかな?
今、次世代と言われているナガスやジャンが、20くらいになっている頃。
その次の世代が、ソチにはもういるんですね…。

ソルトレークのヤグディン、トリノの荒川、そういった数々の呼称。
ソチは誰の冠詞になるんでしょう。
そこまでの長い長い時間! 気の遠くなるような時間と努力!
ソチの名前を戴く誰かが、これからスケートに捧げる何もかもを思うと
それだけで息苦しく、そしてスケートを好きになって良かったと思うのです。
posted by ミヅカ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。