2007年07月18日

DOI2007 テレビ観賞感想

というわけで。
毎年恒例?新年度1発目のアイスショー「Dream On Ice」が昨日放映されました〜。
昨年は太田由希奈と安藤美姫の復活に胸が詰まったショーでしたが
今年はみんな「進化」してるなーって印象を受けました。

あぁでも最初に言って良いですか?

女子と男子の扱いに差がありすぎじゃないか?

いやまぁテレビ的に「フィギュアスケート=女子シングル」なのはわかりますけど
世界ジュニアチャンプや国内3位くらい放映してくれてもバチ当たらないでしょー?
南里くんが猪木ですよ猪木! あのシャイボーイが!!
その勇気を買って、フルで見せて欲しかったなぁ…。
小塚くんもぐっと魅せるスケートするようになったのにさー(じたばた)。

とまぁ不満はありつつ、テレビ放映されるだけありがたいことです。ね。


えーとざっくり感想走り書きしとく。
・中野、白鳥って湖じゃなく謝肉祭ですか…! バイウル思い出して泣いちゃうよ!
・織田はレッチリでしたが、どことなくひとまねこざるで可愛かった(誉めてます)。
・キムは可愛かった…! ティーンって感じでホント可愛かった! 腰も大丈夫そうだった!
・シェン&ツァオは全体的にレベルダウンさせてたけど、きれいでしたー。
・デンコワ組のリベルタンゴはズルいと思います! かっこよすぎー。
・ランビエールのロミジュリのほうがさらにズルいと思います!! 生で見たかったー。
・大輔はもう、アーティストの域に達してます。人はたった2年でこんなに変わるのか。

ランビエールと大輔については後でじっくり語りたいです。
posted by ミヅカ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。