2007年10月08日

【2007-2008】東京選手権 Jr女子・Jr男子・Sr男子 FS

Sr女子前半をサボって(笑)、軽い夕飯がてら書いちゃいます。


西野選手が予想通り1位でした…が、2回転倒があって残念な結果。
白鳥の湖でしたが、メジャー曲を見事に避けた選曲で面白かったです。
演技は、失敗があったせいか精彩を欠いていたみたい。期待してただけに残念。
個人的に気になったのは、今井遥選手。スケート速い! スピンも速い!
ビールマンスピンの軸がタイトで綺麗でした。ジュニア上がりたての選手です。
石川翔子選手がジャンプ失敗が多かったのが心配です。ディープエッジで素敵なのに。

Jr男子は、メモ置いてきてしまって名前がわからないのですが
1位の選手が小林宏一選手みたいな長身で、かっこよかったですね。
仮面の男…だったかな…? ステップ良かったです。

Sr男子は多分、柴田選手が1位で小林選手が2位。
殆ど点差無いと思うので、正式発表見ないと何とも言えませんが…。
今日の柴田選手は素晴らしかったです! 転倒無し、すっぽ抜けが1回だけかな?
いつもスタミナ不足を感じていた選手だけに、FSが良かったのが嬉しい!
ショパンの幻想、彼なら繊細な感じになるのかな?と思っていたのですが
やはり男子ですね! 力強い美しさの幻想になってました。
小林選手はプロ内ですごいムラが出ていました。
3Aや3+3+2(多分)を決めたと思ったら、すっぽ抜けやステップアウト…。
長身だからジャンプ決まると物凄くカッコいいのにぃ…と歯噛みする思いでした。
鳥居兄弟は、今日は拓史選手のほうが良かったかな。ローレライだったかと。
直史選手はオペラ座でした。勇気ある選曲だなぁ。気にしないものなのかな?

さて女子観戦に戻ります!
きっとお客さん、すごいことになってるんだろうなぁ…(苦笑)
posted by ミヅカ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。