2007年10月09日

スケートファンじゃない人とのズレを感じました。

高橋大輔の「白鳥の湖」は本気でスケート史に残るプログラムだと思うのですが
スケートファンでない人から見たらどうなのか、会社で聞いてみました。
2人とも「テレビでやってたら見る」という人たち。

1人目。
「へー、こんなことも出来るんだーって思った」
今まで出来た人はいないんだよー。

2人目。
「転んだよね(笑)」
ステップなんてまるで見てなかったんですね!

リアクションの薄さにがっかりです…。や、期待してなかったけどさ。
こういうときこそマスコミに力を発揮してほしい…!
あれは!物凄いとんでもないプログラムなんだよー!!
ということをアピールしてください。トリプルアクセルみたいに。

数字にしないと伝わらないってビジネスでよく言いますけど
こんな所で実感するとは。ううう…伝わらないもの、なんですねぇ。
あれいいよね、すごいよね!って共感出来る人がいるのって本当に幸せ。
posted by ミヅカ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。