2007年10月12日

過ぎ行く時の直中

ニフティに新しい記事が上がってました。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98741/0/21099877
真央さんについての記事。

『もう去年のノクターンを見ることは出来ないだろう』というくだりで
不覚にも泣きそうになりました。去年の春も同じことを思って泣いたのだった。
どんどん成長していく存在に感傷を感じるのは大人の証拠ですかね。

『時が過ぎゆく中で、僕はただ一人、ただ一度の存在…』

「地球へ…」という漫画でこんなモノローグがあるのですが、
まるで彼女のことを言っているよう。
彼女自身でさえ、かつての彼女ではないなんて!
より素晴らしく成長しているのに、過ぎ去った頃の演技を恋しがらせるなんて
本当に…稀有な存在なんだ、と泣きたくなります。

たった2年前にクリスマスの夢を見せてくれた少女は、一体どこに行ってしまったのでしょうね。
posted by ミヅカ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745650

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。