2007年11月26日

【2007-2008】GPS カップ・オブ・ロシア 男子FS・女子SP・女子FS感想走り書き

おーひーさーしーぶーりーでーすー。
結果だけはチェックしてたんですけど、色々忙しかったり萎えてたりで
ブログに上げられるような文章書けずにいました、すみません!

てわけで、個人的にエリボンより熱いロシアの地上波放映感想行って見ましょう。
初心にかえって、スコアは書かずにざくざくっと書いてみまーす。
時間無いのでちょっとはしょりまーす。【男子】
小塚崇彦
「ビートルズ・コンチェルト」
あはー相変わらず音も無く滑る素敵スケーティング!
セカンドジャンプの伸びが悪いのが残念ですよね…。んー、体がまだ出来てない?
でもきっと演技後のあの笑顔からすると、いい演技出来たんですね! 嬉しい。

ジョニー・ウィアー
「Love is War」
ふわああああああウィアーのジャンプがこんな安定してるぅうう!!
と驚きました。すごいですね、とうとう復活ですかねー。
フルで早く見たいなぁ。

ステファン・ランビエール
「ポエタ」
クアドがお手つき? でも安定感ある気がします、が。
…んー…病み上がりでスタミナ不足ですか。後半のクアドは…転倒ですし。
サーキュラーの途中、イーグルでくるんって回るところが好きですー。
てゆかこのプロは何かもう、好きなんだよね…何がこんなに好きなんだろう。


【女子】
SP
村主章枝
「テイク5」
ん? 決して駄目なわけじゃないですが、ちょっと…ううん…重たいような?
スピードが無いのかな、脚力が足りてないのかな。
雰囲気は本当に素敵なのになー。独特で、彼女にしか無いものですよね。

中野友加里
「幻想即興曲」
うわーなんかスケーティング見るだけで好調なのがわかりますね。
気持ちが乗ってるからなのかな、今季の成長なのかな。よく走ってる。

ユナ・キム
「こうもり」
キムの3+3は、セカンドジャンプが3回転してると思えないスムーズさです…。
すごいな、このスムーズなスケート! やっぱりこの軽やかさ、素敵です。
…わぁ、本当に1Aになってる…見てて「え?」って思っちゃうようなミスですねぇ。

FS
村主章枝
「オブリヴィオン」
着氷の姿勢が昨季より…良くないですね…? どうしちゃったんでしょう。
んー、自然に開いてないですよね。演技とか、気持ちとか、噛みあってないみたい。
もっとちゃんと音楽聴いて、会場の空気吸って、それで滑ってほしいのにな。
やらなければいけないことが多すぎて、そういうことが出来なくなっているのかしら。
…それとも彼女は、何か違うことを考えているのかな…わからないな。

中野友加里
「スペイン奇想曲」
3Aクリーンだなぁ、かっこいい!! スピンも速い速い!
「スペイン」がどんどん似合うようになってきてますね。今の彼女の気持ちに
曲が合ってるのかな。すごくアグレッシブで情熱的、かっこいいです。
最後のスピン、いつもよりちょっと形乱れてたけど、でも気迫がすごかった。
なんか曲のクライマックスと相まって泣けてしまった。

ユナ・キム
「ミス・サイゴン」
…ちょ、ドキュメント映像部分について、なんですけど。
今のキム選手にかかってるプレッシャーって、真央さんより上なんじゃないですか?
「国」が圧し掛かってくる、って。それ、みどりさんじゃないですか。
さて演技の感想。
ふわぁ、綺麗な3+3ですねー。SPより綺麗じゃないか?
…あー…この演技は…そりゃあ、これだけ点出ますよねぇ…。
なんだかもう、すごすぎて、色々気持ちが追いつきません。
最初にスコア見たときは「いくらなんでも点高すぎじゃないか?」と思ったんですが
演技を見て納得です。これだけの演技に、あの点が出るのは当然ですね。
しかしなんか、腕がやけに長すぎに見えるのは衣装のせいですかねぇ…。


すいませんが以上です!
ロシェットやコルピも見たいんですが…また明日ということで…。
posted by ミヅカ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。