2007年11月27日

【2007-2008】GPS NHK杯事前メモ

もうすぐNHK杯ですね! 会場には行けませんが、ワクワクです。
NHKの公式サイトには、高橋&安藤のインタビュー動画と一緒に
アナウンサー陣のメッセージ動画もありますよ〜。
久々に聞く森中アナ&刈屋アナのスケート実況が待ち遠しくて仕方ありません!
そういえば解説は誰なんでしょう。有香さん?
…あ、女子が荒川・男子が武史・ペアが詩子さん・ダンスが樋口先生ですか。
樋口先生のアイスダンス解説なんて垂涎ものですね! 楽しみだ〜。
【男子】
Sergei DAVYDOV BLR
Vaughn CHIPEUR CAN
Shawn SAWYER CAN
Chengjiang LI CHN
Tomas VERNER CZE
Kensuke NAKANIWA JPN
Yasuharu NANRI JPN
Daisuke TAKAHASHI JPN
Sergei DOBRIN RUS
Andrei GRIAZEV RUS
Jeremy ABBOTT USA
Stephen CARRIERE USA

名前だけは一通り知ってることに一安心。どんな選手かはわかりませんが!
ええと、やはり優勝候補は高橋でしょう! 頭一つ抜けてますよね。
ヴェルネルは前回不調でしたが、2戦目ですから表彰台に乗ってほしいですね。
ランキング的にはキャリエールが3番目になるのかな…でもまだジュニアっぽさと
言うのかな、優勝争いにはまだ絡めないなぁという印象。
そうするとダヴィノフかなぁと思います…が、正直読めませんね。南里、中庭が
最高の演技出来れば充分表彰台に乗れる成績を出せるのではないかと。
この2人は今季頑張って欲しいので、ここで表彰台狙ってきてほしいですねー!

これ書くのにランキング表改めて見直してみたんですが、無良が中庭より8位も上に
いるんですね。ランキングって…実力とは微妙に違うんだろうなぁ…。

【女子】
Lesley HAWKER CAN
Yan LIU CHN
Laura LEPISTO FIN
Elene GEDEVANISHVILI GEO
Carolina KOSTNER ITA
Miki ANDO JPN
Mai ASADA JPN
Nana TAKEDA JPN
Chae-Hwa KIM KOR
Sarah MEIER SUI
Alissa CZISNY USA

改めて見ると、若手と思っていた選手ばかりなんですねぇ…世代交代って早い。
シーズン開幕前なら優勝候補は安藤以外に考えられないと言えたでしょうが
正直、コストナーのほうがGPSでの印象は上ですので。正直、わかりませんね。
安藤は精神的にちょっとしんどいようですし、コスはSP・FS通しての安定性が
イマイチ弱いですし。うーん…2人の会心の演技を見るのは難しいのかも…。
他の選手は、噂は聞くもののなかなか演技を見る機会は少ない選手ばかりですね!
NHK杯で良かった〜と思ってしまうのはこういうときです。民放は…仕方ないから…。
んー、3番手はサラ・マイヤーになるのかな? シズニー好きだから頑張って欲しいの
ですが…それよりもゲデバニシビリが復調していれば、彼女が表彰台かも。
レピストはカナダでいい経験出来たでしょうから、それを生かしてほしいですねー。
舞選手はどうでしょうね? スケアメは悪くはなかったと思うので、良い演技期待です。
武田はシニアデビューの年ですから、今年はとにかくガンガン攻めの姿勢で!
こういうところでフリップ・ルッツに挑戦していってほしいです。



あ、全日本ジュニアについても書きたかったんです…が、今日はここまで。
posted by ミヅカ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。