2007年11月30日

【2007-2008】GPS NHK杯 女子SP

NHKの放送はやっぱり安心して見れますねぇ…。
森中アナはさすがベテランですね。荒川さんが生徒のようです。
こうして解説者も育っていくんだなぁ…。

さてさて女子SPの感想です!
浅田舞
「ロミオとジュリエット」
あープロ昨季に戻したんですっけ。
出場が急遽決定したので準備不足と実況が伝えてくれていますが
その通り…と言ってはあれかな。ジャンプは2回転ですね。
SpSqとか、全体的にバランスが悪いみたい? 滑るのも億劫そうで。
それでもSlSt、頑張って踏んでるのがわかりますね。がんばれぇ。
キスクラには連盟の方ですかね。やっぱり急に出場決まるっていうのは
どうにもツライですね…熱があるというのも心配。

ラウラ・レピスト
「海の上のピアニスト」
スケカナで一躍時の人となった、フィンランドの3番手と言われる選手。
彼女は3+3持ってるんですねー。あ、セカンドが2回転になっちゃった。
この優しい曲を全然乱さない、静かなスケーティングですね。素敵。
あーでもSlStのカーブが浅い…って荒川さんとコメントかぶった…。
もっと深いエッジでしっかり滑れるようになったら、もっと素敵だろうなー。

あー6分練習ずっと眺めていられるのもNHKの魅力ですね!
森中アナは荒川さんに質問の形を取ってはいますけど、どういったコメントが視聴者に
喜ばれるのか(浅い意味でなくね)ということを教えてくれているように聞こえますね。
荒川さんが持ってる知識や言葉をぐいぐい引き出してくるな、森中さん。

武田奈也
「Tanguera」
あ、体のキレが違う。いいですねかっこいいです!
3Tも高くて良いですよー。3Lo+2Tもいいですね、2Aも成功。
踊ってるときの手が歌うようになってきましたねー。
うっわ、このSlStってこんな素敵だったんですね! 生でも見たけど。
そしてレイバックがあんなに…なんだろう、いい意味で女子らしくないです。
レイバックスピンで迫力があるというか、周囲を圧倒するだけの存在感があるのが
今日一番の驚きですかねぇ…。
全体的にスピードがあって、長身の選手にありがちな「重さ」が今日は全く
無かったですね! キレが良くて素晴らしい演技でした!
今まではちょっと甘く見て「良い演技だったね」って言っていたのですが(苦笑)、
今日のは普通に見て良い演技でしたねー。FSも期待してます!

エレーネ・ゲデバニシビリ
「キャバレー」
今私にとって、一番屈託無く文句無く「可愛いっ!!」と言える選手です!
あーこの全身使ってリンクを動き回るのが見てて楽しいんですよね!
LSpとSpSqの間のつなぎがものすごくチャーミングです。ここ大好き。
小柄だからか、体に変な間が空かないですねー。腰から動けているからかな?
…っあー…技術的なことを全く考えずに楽しんでしまった…(笑)。
3F+2Tが転倒して単独ジャンプになってしまいましたね。
スピンは回転不足…って荒川さんとまたかぶりまーしーたー。仕方ない。

アリッサ・シズニー
「白鳥」
はい大好きな選手です! 彼女のスピンはビールマンに限らず絶品です。
しっかりアウトエッジですね、3Lz+2T。3Fはちょっとリップ気味でしたか?
SlStが丁寧で優しく氷を撫でていくようで、曲想に合ってますね。綺麗です。
FCSp、スピン自体は綺麗なのにポーズ(膝が曲がってる)で損してますねー。
あ、スパイラルの脚の上げ方がバレエ…? 今まで気付かなかった。
完璧なI字! そして独楽の様に完璧な軸で回るレイバック、ビールマン!
すっごいなー、本当にお手本のようなスピンです。

カロリーナ・コストナー
「Riders of the Storm」
あ、スケート速い。調子良さそう…ですが、3F+3T前の間がイマイチ…(苦笑)。
3Fは良かったですが、3Tがちょっと、でしたね。
あー調子良いときの彼女のスパイラルは見ててすっとします。気持ちがいい。
2Aもちょっと無理した感じですかねー。ジャンプがちょっと不安定みたいです。
シットポジションも高いのかな、これどう判定されるんでしょう? 心配です。
彼女はもっとがっつりステップで深く滑ったらいいのになー。
競技者として、しっかりまとめたなーという印象…でしょうか。FSに期待しましょう。

サラ・マイアー
「パッチ・アダムス」
彼女の衣装、子供っぽくて可愛くて好きです。なんかこう、幼稚園のお姉さん?
3Lz+2T、流れの中で跳んでいてすごく良かったです。3Fも滑らか。
スピンからスパイラル、流れが途切れませんね〜。スケート上手くなった?
そしてスケート上手くなるとスピンも上手くなるんだなぁ…キャッチフットレイバック。
SlStの動き、ポーズの一つ一つがくっきりしていて愛らしくも印象的ですね。
多分レベルはそんなに高いものは狙ってないんだと思います。でも好きです、私。
ああー、いいなぁ。優しくて流れがまったく止まらない、素敵な演技でした。

安藤美姫
「サムソンとデリラ」
コールされて滑り出していく表情、そしてポーズにつくまでの躊躇い。
不安そう、彼女はこうして滑ることに怯えている?と思いながら見つめました。
音楽が始まったらパチンとスイッチ入ってデリラになるかしら、と思ったのですけど
やっぱりどこか不安そうで、迷子みたいな目をしていて。でもちゃんと跳びましたね!
スパイラルは上手になりましたね〜。肩痛いのかな、2つ目のは途中で崩れました。
SlSt入る直前、自信があるときなら溢れ出す勢いが無くて、思わず指を組んで
「デリラになって…!」って祈ってしまいました。不安をどうか忘れて、踊って、って。
森中アナの「乗れるか」で思わず泣いてしまいました。あああこの人はわかってくれて
いるんだ…って。デリラになって、華麗にステップを踏むことが今の彼女にはとても
難しいことで、大事なことだって。あーもー…だから好きです森中さん。

そして荒川さんの言葉と安藤のインタビューで、やっぱりフリップの矯正が色々と
彼女を不安にさせているのかなぁ…と思いました。でも彼女は、今季やるべきことは
それだってわかっているんだろうなー、とも。
でもキスクラでちょっとモロゾフコーチから逃げてましたよね、安藤さん。どしたのかな。



…あー…生放送の勢いそのままに書きすぎましたが、アップしちゃいます。
安藤さんのことでこんなに無くなんて思わなかったですよ、ワールドでもないのに!
NHK杯ってやっぱり特別な試合なんだろうか、私にとって。

明日は所用で夜は外出しますが、帰宅したら書きますよー男子SP。
posted by ミヅカ at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミクシィの フィギュア総合のメディアの・・から飛んできました(^^ゞ
森中アナウンサー、さすがですよね! ファン?になっちゃいました(#^.^#)
あの的確な かゆいところに手が届くしゃべり。。
だいぶ前(20年くらい)からフィギュアはTV観戦していますが(もちろん NHK!) 「やっぱり こうでなくちゃ」と一人で喜んでました!
明日、あさって 楽しみです。

そして、いろいろな情報 ありがとうございます。とても興味深く 勉強になります! これからもいろいろ教えてください <m(__)m> 
ブログも「そうそう!」と うなずきながら読ませてもらいました(*^_^*)
Posted by めぐ at 2007年12月01日 02:18
>めぐさん
こんにちは、いらっしゃいませ!
mixiではいつもお世話になってます〜。

森中アナは素敵ですよねぇ…私、選手よりアナの顔ぶれが嬉しくて、
大会前からそわそわしてました(笑)
やっぱりスポーツ実況、特に勢いだけじゃ出来ないフィギュアスケートなどは
経験が物を言いますよね! 民放アナも経験積めばこうなってくれるのかなぁ。
でも民放は上から「もっと喋れ!」と指示が来るらしくて…大変なんだそうです。

20年くらい前からのスケートファンですか! すごい、大先輩ですね!
歳が若いだけに、過去の選手(今のコーチたち)には疎いので…うらやましいです。
私が選手時代を知っているコーチといったら、田村岳斗コーチくらい?

なので教えるなんてとんでもないです! こちらこそ、色々教えてくださいね。
なかなかコメントつかないブログなので(苦笑)、そう言っていただけると嬉しいです。
またお暇なときにでも遊びに来て下さいませ〜。
Posted by ミヅカ(くまこ) at 2007年12月02日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745675

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。