2007年12月15日

【2007-2008】 GPF 男女シングルSP感想走り書き

SP演技気になったので、YouTubeで見てきました。
さらさらっと思ったこと書いておきまーす。

真央さん、3+3の着氷で両手着いたのとステップからのジャンプが
丸々抜けてました…が、それ以外の完成度がものすごい。
YouTubeの画像なのでテレビで見たらどうかわかりませんが、
サーシャ・コーエンみたいな1つ1つのポーズの完璧さを感じました。
バレエで、動きの中で1つ1つのポーズを見せ付けるような感じ。

ランビエールの得点の高さにびっくりしました!
YouTubeで見てまたびっくり。3A跳んでますよランビが…。4+3も成功。
Lzの着氷がちょっと微妙でしたけど、ジャンプ全部成功。
スピンで足がちょっと曲がってたのが気になった…かなぁ。
でも、うっわ、今季の彼をずっと見てきた人には衝撃&感動ですねコレ!

大輔、なんか、スケートの伸びがいつも以上ですよすごいですよ?
そして後半もあんまりバテてないみたい! 最後まで良かったです。
ステップはちょこちょこ取りこぼしてるかもしれないですね…。
でも全体的に流れが止まらない、一気に集中して見れる演技でした。

ユナ・キムは3+1になってしまいましたが、跳びすぎてしまったって感じ。
ワルツのステップは何度見ても優雅でいいなぁ…。
ビールマンの形がいつもよりちょっといびつでした? 気になります。
ジャンプミスはあったけど、クライマックスに向かっていく曲に負けない
演技が最後まで出来ていたんじゃないかなー。
でも本人は納得いかないみたい。

とりあえずここまでー。
あー早くテレビの画質で見たい!!
posted by ミヅカ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745682

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。