2007年12月16日

【2007-2008】GPF 男女シングルFS感想

わー、ライザ放映してくれたんですねテレ朝!
絶対大輔とランビしか放映ないと思ってました。

というわけで、GPFのFS感想です。
SPのテレビ感想も書きたかったんですが…カメラワークとかにがっかりして
しまって、なんか1回見たら見る気失くしてしまって…いけませんよねぇ…。エヴァン・ライザチェク
「星も光りぬ」
なにあの赤スカーフ? スケアメでしてましたっけ??
うっわぁ綺麗な4T+3T! 佐野先生のはしゃぎっぷりも面白い!(笑)
3Aが回転不足? 3Sで転倒、残念。気持ち切れちゃったのでしょうか。
3Lz前のステップというかジャンプ、何? びっくりしました。
…ふわー…やっぱこのプロのラストはすごい…気合いが違う…。
なんかもう、見た後に笑うしかないです。それくらい持っていかれるんですよ。

ステファン・ランビエール
「ポエタ」
このプロはとにかくかっこいいですよねぇ…すごいよこのかっこよさ。
そしてこのプロは女性賛美なのかなぁと今更思いました。
ランビエールはSPも思いましたが、これだけ「余分な演技」をやるだけの時間が
あるのがすごいと思います。それだけ、技の準備に時間がかからないってことですよね。
3Aは挑戦したものの、失敗。4Tもミス。ランビエールにしてはCoSpが遅かったような?
3F+3T+2Tは良かったですねー。SlStの見えの切り方がかっこいいなぁ。
最後のCCoSpはさすがランビエールという完璧さでした!
あ、でも中野さんのドーナツも同じくらい速いですよね…すごいな、中野さん…。

ええと、ジャンプに不安が残ったので、まだ完全に復活ではないですかね?
これから欧州・世界へと詰めてくるんでしょうね、楽しみです!

高橋大輔
「ロミオとジュリエット」
どーでもいいけど、SP練習風景映像のフード付き白トレーナーとスカート?付き黒パンツは
まさか練習着じゃないですよねぇ? あれでジャンプ跳んだら振り回されそうだもの。
最初はすっぽぬけて3T、2つ目のジャンプをとっさに切り替えたんでしょう、4Tにして成功。
続く3Aは綺麗でしたね! 佐野先生はしゃぎすぎです!(笑)
あぁっ、マイムで引くなんて酷いよカメラさん!! イタリアテレビ局しっかりして下さい!
うわぁ3Fすごい良かったです! 続くサルコウは2回転で残念。
ステップ良いなー多分ぐらついたけど、でも良いなー。生で見たいなー。

そいやコンビネーションが2つしか無かったですけど、本当はどこに付くんだろう?
クアド2回っていうのも、どこに入るのかな…全日本でやりますかねぇ。
ワールド出場権はこれで内定しましたし。出してほしいですよねー。

悔しそうな表情じゃなくて、目が悪くて見えないからの表情だと思うよ!>アナ。
そして優勝決まった瞬間のランビの喜びっぷりに笑いました。アナウンサーに抱きつくか!
インタビュー後に「悔しいー」と言ってた大輔が、なんだか嬉しかったですよ?

*****
さて女子FS。結果は知ってますけど、ドキドキしますね。

浅田真央
「幻想即興曲」
あの硬い表情で、なんで3A跳べるんでしょうか彼女は…。
3F+3Lo綺麗ですねー。やっぱりジャンプ決まると彼女はノリますね。
SlSt後半、すごいですね。あの複雑さ、滑らかさ! チェロが聞こえる。
…わー…190点台いっちゃいましたね…世界選手権で200点台、出るのでは。
男子の200点台とは訳が違うのに!
(女子のPCSは1.6掛けになってるので。男子は2.0掛け)

キミー・マイズナー
「トゥーランドット」
体が重そうですね…ジャンプの失敗が相次いでいます。年齢的なもの?
でもスケートアメリカではここまで重い感じはしなかったのですけどねぇ。
SlStの動きからすると、体調不良かもしれませんね。大丈夫かしら。
あんなスケーティングの選手じゃないですよね。

中野友加里
「スペイン奇想曲」
3A成功! 彼女の今季3Aの成功率はすごいですね。
3F+2Tはちょっと回転不足ですか? CCoSpは速くてとっても綺麗。
3Tで転倒、意外です。CiStはどんどん良くなりますね!
そしてドーナツスピン。SPとは違った雰囲気、キリッとしててかっこいい。
ああ観客がジャッジに点を要求してますね。嬉しいな。

信夫先生のネクタイの柄が気になりました。関係ないけど。

カロリーナ・コストナー
「ドゥムキー」
3F+3Tは本当にすごい! 高くて速くて、彼女らしい素晴らしいジャンプ。
パンクの後の3Loは流れの中で跳んでいて、ふわりと綺麗でした。
彼女はスピードがあるせいか、ジャンプ前にただ滑ってるだけの時間が
あるのが気になります。
SlStは明るくて賑やかでいいなぁ、このステップ好きです。
スパイラルより後にあるほうが間が空かなくていいんだけどな。

うわぁすごいブーイング。確かにもちょっと点出ても不思議は無いかも。

キャロライン・ジャン
「アヴェ・マリア」
コストナーの後に見ると、しみじみ小柄だなぁと思いますね。
それであのジャンプ跳ぶんだから…恐ろしい子だなぁ。
でも不思議ですねぇ、手の動きとか柔らかくてきれいに見せているはずなのに
あどけなく見えます。それはもう外見的なことなのかしら。
パールスピンよりレイバックのポーズがブレてないことが良かったです。
あ、今回のメイク、可愛いですね。いつもよりナチュラル。

ユナ・キム
「ミス・サイゴン」
そろそろ私も「キム・ヨナ」って呼ぶようにすべきかなぁ…。
うっわぁすごいスピードの3F+3T!! すごい!
3Loは転倒。でも引き摺ってないですね。2A+3T良かったです。
…わー…すごい強い演技ですね…。しなやかな金属の光を思わせる演技。
転倒があって196点台って、どうしよう。真央さんのときも思いましたけど
世界選手権ではどうなってしまうんでしょう。


そういえば今季、手首まで衣装になってるのが多いのは何故でしょうねー。
キャミタイプの肩紐後ろ側が斜めだったり、紐がラメ入ってたりするのは
絶対ユナの「あげひばり」の影響だと思うんですけど! あれ可愛かったもん。
あと、佐野先生の解説は男子だといいですね! 女子だと苦手なんですが。
砕けた口調なことに変わりはないのですが、男子だと楽しんで聞けます。

さて次は再来週の全日本ですね!
信成復帰戦です、楽しみ!
posted by ミヅカ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79745683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。