2008年01月10日

【2007-2008】全日本選手権 佐々木彰生

こんにちはー。すっかりご無沙汰してます、ミヅカです。
年末年始は慌ただしく過ごすうちに終わってしまいました。
もっと色々やるはずだったのにな…。怠け癖はいけませんね。

さてさて、全日本のCS再放送始まったので、また感想書いていきたいと思います。
今日は佐々木彰生選手について。
今季の東日本選手権で初めて見てからすっかりお気に入りの選手になっているのですが
昨日、全日本SP見て思いました。一目見た人なら好きにならずにはいられないでしょう!


SPは「コーヒー・ルンバ」。今回のテレビ観戦で初めて見たプログラムだったのですが
FS「Robots」とはまた違った演技でびっくりしました。
ロボは「演じる」という要素が多いのに対して、ルンバは「踊り」。
どちらも若さと勢い、疾走感や快活さ溢れる演技なのですけど、ルンバのほうが大人っぽいです。
社交ダンスで若いラテンのカップルが踊るルンバと同じ印象でした。とにかく目を引く。
そしてあのストレートライン! ヤグディン並に速いのでは。本当にびっくりします。

強いて言うならジャンプが少し弱いんですかねー? SPではコンボが抜けたかと。
でも体が出来てきてジャンプが安定したら、すごい選手になるはずです。
とにかく目を引く! 安藤美姫のような存在感とは違うのですが、彼がリンクにいるだけで
ぱっとリンクが明るくなるのです。滑りだけでワクワクさせてくれる選手。
あの快活な雰囲気はすごい武器になると思いますよ。

世界ジュニアへの派遣も決まっていますので、良い成績出してきてほしいですね。
シニア参戦が本当に待ち遠しい選手です。
posted by ミヅカ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。