2008年01月20日

【2007-2008】カナダ国内選手権結果速報(男子シングル)

おはようございます。日曜朝からテンション上がってしまいました。
それというのも、カナダ国内選手権(男子シングル)の結果を見たから。
結果はこちらに。

以下ネタバレになるので、閉じますねー。

1 Patrick Chan 73.42 159.26 232.68
2 Jeffrey Buttle 80.80 149.05 229.85
3 Shawn Sawyer 64.00 133.48 197.48
4 Vaughn Chipeur 69.10 122.26 191.36
5 Christopher Mabee 70.46 120.18 190.64
6 Kevin Reynolds 60.10 122.48 182.58

というわけで、なんとなんとパトリック・チャンがSPで7点も離されていたにも関わらず
逆転初優勝を飾りました! FSが10点も違いますよ!
SPで失敗した3A決めたのですね。というか多分…ノーミス…?
ナショナルだから、というのはあるにせよ、ほとんどのエレメンツでプラス評価。
ジャンプもコンボ3回入ってるし、ステップは両方レベル3、スピンは全てレベル4!
うわぁ、何でしょうこのスコアは。16歳とは思えない、綺麗なスコア。

さてジェフリー・バトルのスコアを見てみますと…3A転倒してしまったのですね。
3Aはコンボのほうもハンドダウンか何かあったよう。あとルッツがパンク。
スピンが1個、レベル1なのが印象として痛いですね…ジャンプミスの影響かしら。
いやバトルの良さはTESではなくPCSなのですけど! PCSで8点が2つあるし。
でもやっぱり、エレメンツが決まらないというのはちょっと心配かなぁ…。
動画、どこかにあがってますかね?

ソーヤーは2005、2006と表彰台だったのに、去年は台落ちしてしまったのですね。
しっかりとメダルを取り返したあたり、頑張ったんだなーと思いました。
メイビーはちょっと残念な5位…。もちょっと食い込むかと思ったのですが!

というわけで、世界選手権はチャンとバトルが出場です。わぁい!
ソーヤーは四大陸派遣ですか? ちょっと確認出来ていないのですが。
事前の予想というか期待では、チャンとバトルの順位は逆だったわけですが…
まぁこれが、今のチャンの勢いなんでしょうね。
世界選手権ではどうなりますか。経験とかね、チャンがまだ持ってないものって
たくさんあると思うのです。そゆとこ、バトルのほうがまだまだ負けてないと思う。
若手にベテランは刺激されて、ベテランから若手はたくさんのものを学んで…
そうやってみんないい演技をして、いいチームになってくれるといいな。



さてさて今日はSOI東京公演、楽日に行って参りまーす。楽しみ!
posted by ミヅカ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79746360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。