2008年02月16日

【2007-2008】四大陸選手権 男子FS感想

四大陸選手権、生ではないけど男子FS放映がありました!
かなり流してくれました。えぇと、7人?
日本選手と最終グループくらいはやっぱり見たいですよね。ありがとうフジ!

というわけで、演技感想です。

中庭健介
「ブレイブハート」
4回転は転倒…になるのかな。3Aはコンビ・ソロともに着氷が乱れました。
CiStはよく伸びて見える手足をいっぱいに使っていて、とても良かったです。
スローパートの壮大さと切なさ…郷愁、みたいなものが彼はとても上手いですね。
3Tのあとの、何かを抱きしめるような腕に胸が締め付けられました。
最後のSlStとCCoSpは勢い無くなってしまって残念でした。リンクから上がるとき、
悔しそうな表情だったのが切ないなぁ…。あ、もう完璧にコーチは長久保先生なのかな?

小塚崇彦
「ビートルズ・コンチェルト」
コンボの3Lz、ちょっと体開いてたようですけど降りましたねぇ。強くなったなー。
3Aキレイ! 次のアクセルコンボはすっぽぬけてしまいました。
しかし彼はしなやかなのに女性的なわけではなく、品の良い演技をしますね。
何気ない一蹴りが優しくて、すごく素敵。
Loもシングル。でも他のジャンプは良かったです。SlStは音楽に乗り切れてなくて残念。
最後のCCoSpは素敵でした! ちょっとずつ大人になっていくんだな、きっと。
もっと笑って怒って泣いて、自分でもどうしようもない感情に揺さぶられるような経験が
彼に訪れるといいのにな。人の目も忘れるような悔しさ、とか。
そしてもっとハングリーな感じ、自分に対して貪欲になってほしい。

エヴァン・ライザチェク
「トスカ」
全米で素晴らしい演技を見せて連覇したライザチェクです…が、4回転は転倒。
跳べたと思うんだけどなー。やはり難しいですよね、クアドは。
その後のジャンプは大きくて相変わらずかっこいいです。
…んん、スローパートちょっと物足りないかも? こういうとこが彼の弱点なのでしょう。
3A失敗、コンボのはずが抜けましたね。ザヤックでシークエンス扱いになるんでしたっけ。
ステップ前のCoSp、上手くなりましたねぇ! SlStはスピードはあるけどちょっと浅い?
ああ、最後のポーズも前見たときより気持ちが入って無かったかな…。
世界選手権では、GPシリーズで衝撃を与えてくれたあの激情溢れる演技を見せてほしい!

ジェフリー・バトル
「アララトの聖母」
最初の振り、腕が触れ合ってパチンと弾かれるように始まったところから引き込まれました。
ジャンプは絶好調ではないけどきちんと決めてきて…スピンはちょっと良くないかも?
彼はくっと胸を反らして天を仰ぐポーズが何とも言えず素敵。イナバウアーとか。
SlSt、民族楽器の音に合わせて滑っていって、そこから最後まで1つの流れとして
進んでいくこのプロは本当に素敵ですよね…! 3Lzの転倒と最後のポーズがズレたのが
残念ですけど、それでも素敵だなぁ。祭りや市場の喧騒と熱狂という感じ。
世界選手権、このプロで表彰台に食い込んで欲しいです。

ステファン・キャリエール
「ハリウッド・ノクターン」
アメリカの都会的な感じがよく出てるプロですよねー。スマートでソツが無いというか。
そのせいか、何度見ても「上手いけど…どんな選手だっけ…」と思ってしまいます。むー。
でも他国から見たら小塚とかもそうなのかな。そんな気もしますね。
彼はジャンプで手を挙げる小技をよく取り入れてるけど、他の選手もやるようになるかな?
それより彼が難度高いジャンプやるようになって、小技入れなくなるのかな。
スピンはどれも速くて正確で良かった! 上手いですよね、上手いんですよね。
エッジもしっかり倒してるし、動きも大きくて速いのに、どうも掴み所が無い…はがゆい。

チェンジャン・リー
「セブン・ソード」
あ、今季初めて見ます、このプロ。なかなか見る機会無かったですからね。
クアドは着氷でぐっと堪えましたけど、ジャンプ自体は大きくて良かったと思うのです。
3Lzで転倒。ちょっと動き鈍くなったかな…? その後もいくつか着氷が乱れました。
が、何と言うかな…腕の動きが雄弁な感じ。ベテランだからこその魅力ですよね、これは。
最後のほうはステップもスピンも、体が動かないといった感じでしたけど、でも良かった。

高橋大輔
「ロミオとジュリエット」
昨夜、すぽるとで見たときには声をあげて泣いてしまいました。
すごいことを出来るようになったんだなぁという感激です。奇跡じゃなくて、これは彼がもう
今や当たり前に出来ることで…これを当たり前に出来るようになったことに対する感激。
2回のクアド、ぱぁんと放たれたように勢いのあるシャープなジャンプでした。3Aも。
1回目のシットスピンは浅くなりましたね。これだけでも印象変わるものだなぁ。
3F+3Tはセカンドのほうが高いくらい! ジャンプミスは3Loのオーバーターンくらい?
SlSt前の音が低く沈むところで、あの深いシットスピンは合いますね。
そしてSlStから最後のCCoSpまでバテずに、激しさを失わないままフィニッシュ!
これが見たかったんだなぁって、また泣けてきます。ロミジュリってこういうプロだったんだ。
ロミオとジュリエットのドラマと、高橋大輔自身のドラマと。

点数は有り得ない高さで、まぁボーナスも多少あるんだろうなって思ってます。
最初点数見たときは本当にびっくりして、呆けてしまったのですけど(笑)。



さて今夜は女子フリーですねぇ。楽しみ!
posted by ミヅカ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州・四大陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84295516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。