2008年04月23日

岡山倉敷・福井敦賀リンクをスケート連盟指定リンクに

今日の理事会で、スケート連盟が動いてくれることが決まったようです!!

スケート連盟:ウェルサンピア倉敷など支援へ
http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20080424k0000m050057000c.html
-----引用ここから-----
 日本スケート連盟は23日、今月末で閉鎖するウェルサンピア倉敷(岡山県倉敷市)と9月末で閉鎖予定のウェルサンピア敦賀(福井県敦賀市)の両スケートリンクについて、連盟指定リンクとして大会や合宿などを開催し、存続に向けて支援していくことを決めた。また、大阪府の財政再建プロジェクトで09年度中に廃止・売却の対象となった府立臨海スポーツセンターも、今後指定リンクにする方針。

 ウェルサンピア倉敷はフィギュアスケート男子の高橋大輔が育ったリンクで、地元では存続運動が起きている。常山正雄専務理事は「落札業者にリンク存続をお願いしていく」と説明した。【来住哲司】

毎日新聞 2008年4月23日 20時00分
-----引用ここまで-----

ウェルサンピア、敦賀も閉鎖予定になってたんですか…!! 知らなかった。
併せて存続の方向で動いてくれているとのこと、大変ありがたいことです。
臨海も一緒に、指定リンクにして連盟が表立って守ってくれると大変ありがたいんですが。

そうやって指定リンクとかにすれば、スポーツ振興助成(totoとかのお金を補助金にするやつ)の
補助も入るようになるんでしょうかねぇ? その辺の仕組み、ちょっとわからないんですけど。
リンク自体の一般収入だけでは、選手育成のためにリンクを存続するには難しいと思うので
(一般収入でリンクが存続するには、いつも芋洗い状態じゃないと無理とかって聞いた)
(そんな状態じゃ選手はスピン・ジャンプの練習出来ないとのこと)
そういう公的機関の支援や企業の支援がどうしても必要になるのですよね。
品川のリンクは3面(フィギュア用・ホッケー用・一般用)だったって話です。
堤会長は偉大だった…!
(もちろん西武にお金があったから出来たことですけど)

倉敷のリンクは高橋大輔が高校卒業までいたリンク、臨海も2年前まで使っていたリンクとのこと。
(多分高校時代に週末来てた大阪のリンクって、臨海のことですよね? それかオーツー)
つまり、例えば4、5年前にこれらのリンクが閉鎖されていたら、今の高橋大輔はいなかったわけで。
そう考えたら「今」の「トップ選手」さえ良ければいい、とはとても言えない。
トップスケーターは10何年も練習を重ねて「トップ」になるのであって、ある日突然現れるわけじゃない。
…ってことを、テレビでしか見ていないと、忘れてしまうのかなぁと悲しく思うのです。


ジャパンオープンのテレビ放映見ましたが、倉敷でのチャリティーイベントの様子が放映されましたね。
でも彼の「帰ってくる場所」が、無くなってしまうかもしれないということは、触れられなかった。
色んな事情や、そのVTRの主旨にそぐわないとか、そういう理由があるんでしょうけど
あの映像を見た人のうち、閉鎖問題を知っている人はどれくらいいるのかなぁ。


あと、臨海のリンクはホッケーも使ってるらしくてですね。
ホッケーをやってるちびっこたちは、防具を自分で運んでいるので、遠くのリンクに通うことになったら
とても運べないので辞めるしかなくなってしまうんだそうです!
自分で見つけた、好きなことを、そういう理由で辞めさせるのってすごくツライし、アイスホッケーって
人気下がっているスポーツだって聞いているし、アイスホッケー連盟も動いてほしい!
氷が出来なきゃ出来ないスポーツってところは同じなんだから、もっと協力出来たらいいのに。
総合グラウンドだって多分、陸上やサッカーや色んなスポーツが協力して作ってるんですよね?
リンクもそうやって、総合的に捉えていけるようにしてほしいなぁ。
そうしたらまた、2面・3面とあるリンクが出来るかもしれないじゃないですか?

***過去記事***
「大阪府臨海スポーツセンター閉鎖の危機」
http://daphneblog.seesaa.net/article/93501523.html
「大阪府臨海スポーツセンター閉鎖の危機 続報」
http://daphneblog.seesaa.net/article/93960276.html

***他のブログさまの記事リンク***
「臨海スポーツセンター存続の署名のお願い(4/22追記:署名提出期限5月7日まで延長!)」(「Bliss On Ice」さま)
http://blissonice.blog86.fc2.com/blog-entry-237.html
→臨海で練習している選手たち(吉田行宏選手・田中刑事選手・北村明子選手など)の写真もあります。

「スケートリンク存続のために」(「ブログ版ボルチモアチョップ」さま)
http://chkw.exblog.jp/8713895/
→署名以外のアプローチについての提案が書かれてます。

posted by ミヅカ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

臨海スポーツセンター存続の署名のお願い(4/25 ニュース記事を追記)
Excerpt: *注* この記事は、署名活動を行っている4月中(5月7日まで)は、トップにくるように設定しておきます。ブログの更新は順次していきます。 ...
Weblog: Bliss On Ice
Tracked: 2008-04-25 22:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。