2008年02月27日

浅田真央がアルトゥニアンコーチと師弟関係解消

Y!のトップに目を疑うようなニュースがあって、びっくり。
ソースはこちらこちら



はわー…。正直な感想を言うなら「それはかなり無茶な話では…?」。
専属でやってるコーチなんて、いらっしゃるんでしょうかね?
大抵のコーチは、シニアのトップクラスからジュニア・ノービスの選手たちまで
幅広く指導してらっしゃるものだし…そうして選手も育っていくわけだし?

でもどんなに真央さんが優れたスケーターでも、コーチ不在で戦っていくのは無謀ですよね。
日本に拠点を置けるコーチにつくのが一番現実的なのかなぁ。
その辺、連盟がしっかりサポートしてくれると良いのですが。
あとマネジメント会社とかね。周囲の大人がきちんと彼女のために動いてくれることを願います。
posted by ミヅカ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

2008年となりました。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もダフネをよろしくお願いいたします。



全日本の感想も中途半端なままで年を越してしまいました!(笑)
まぁ今年もこんな感じでムラっ気多く書いていきたいと思います。
さて新年ということなので、2007年衝撃を受けた演技を振り返ってみます。

・ユナ・キム FS「あげひばり」(世界選手権)
ジャンプというものの美しさを私に教えてくれた演技でした。

・高橋大輔 SP「スワン・レイク」(日米対抗EX)
彼の三半規管は一体どうなっているんでしょう!

・中庭健介 FS「ブレイブハート」(全日本選手権)
選手の気迫を今までで一番感じた演技でした。素晴らしかった。


CSの全日本放映では、小林宏一や佐々木彰生の演技も放映したとのこと。
放映はまたあるので絶対録画するぞー!
posted by ミヅカ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

きゃああああ!!!!

スケカナ女子は波乱の幕開けです!
ネタバレになるんで書きませんが、SPの結果が…!
知りたい方はISUサイト見てください〜。
posted by ミヅカ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

名伯楽ってニフの真似なのかなぁ…(独り言)

日曜深夜のGetSportsで、ニコライ・モロゾフ特集されていたのですが
「ステップは音楽無しでは出来ない」
っていう彼の言葉、すっごく、アイスダンサーだなぁって思いました。
シングルもペアも勿論音楽の感受性は必要ですけれども
やっぱりアイスダンスが一番「音楽との調和」を求められますもんね。

佐野せんせえ! タラソワコーチを過去形で語らないで!!

そして今頃、新採点方式を語っているんだねぇ世間は…。
なんかこう、採点のこととか上手く説明出来るようになりたいなー。
posted by ミヅカ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

BS導入しないと駄目なのか…

男子SPを地上波で見たんですけれども

予想通り日本選手3人と全米チャンプの4人だけしか放映されなかったよ!!


…CSテレ朝チャンネルでは、全員放映してくれるのかしらー。
BSでは全員放映だったらしいですね! いいなぁ…。
試合以外の映像が深夜枠であそこまであると思わなかった。
まぁ、大輔の上目遣い笑顔が可愛かったからいいけどさ(ミーハー!)。

感想は夜にでも〜。
posted by ミヅカ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

シーズン本格開幕に向けて

我が家のHDD内のデータを整理中。DVDにダビングしてざくざく消しています。

そんな作業中に、VHSからダビングしたと思われる2005年NHK杯映像発見。
いわゆるトリノシーズンってヤツですね!
電波悪かったらしく映像ヒドいですが、DVD保存しようと思いますよ。
トリノ五輪もVHSからダビングした映像だから酷いものです…(遠い目)。

そしてこのNHK杯は大阪なみはやドームだったんですねー。
全日本に行こうか迷ってる今、この映像…! 余計に心が、揺らぐ!
RS席は本当にリンクサイドなんですねー。ここが7000円は、いいなぁ。
しかしチケットは安くても遠征費用はバカにならないわけで。悩みどころです。
でも信成復帰戦だし、大輔のスワンレイクも見たいし…。
ううう。とりあえず明日、会社休めるか聞いてみよう…。
今季、日本で開催される最後の大きな試合ですものー。
posted by ミヅカ at 16:03| Comment(4) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

過ぎ行く時の直中

ニフティに新しい記事が上がってました。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/98741/0/21099877
真央さんについての記事。

『もう去年のノクターンを見ることは出来ないだろう』というくだりで
不覚にも泣きそうになりました。去年の春も同じことを思って泣いたのだった。
どんどん成長していく存在に感傷を感じるのは大人の証拠ですかね。

『時が過ぎゆく中で、僕はただ一人、ただ一度の存在…』

「地球へ…」という漫画でこんなモノローグがあるのですが、
まるで彼女のことを言っているよう。
彼女自身でさえ、かつての彼女ではないなんて!
より素晴らしく成長しているのに、過ぎ去った頃の演技を恋しがらせるなんて
本当に…稀有な存在なんだ、と泣きたくなります。

たった2年前にクリスマスの夢を見せてくれた少女は、一体どこに行ってしまったのでしょうね。
posted by ミヅカ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

スケートファンじゃない人とのズレを感じました。

高橋大輔の「白鳥の湖」は本気でスケート史に残るプログラムだと思うのですが
スケートファンでない人から見たらどうなのか、会社で聞いてみました。
2人とも「テレビでやってたら見る」という人たち。

1人目。
「へー、こんなことも出来るんだーって思った」
今まで出来た人はいないんだよー。

2人目。
「転んだよね(笑)」
ステップなんてまるで見てなかったんですね!

リアクションの薄さにがっかりです…。や、期待してなかったけどさ。
こういうときこそマスコミに力を発揮してほしい…!
あれは!物凄いとんでもないプログラムなんだよー!!
ということをアピールしてください。トリプルアクセルみたいに。

数字にしないと伝わらないってビジネスでよく言いますけど
こんな所で実感するとは。ううう…伝わらないもの、なんですねぇ。
あれいいよね、すごいよね!って共感出来る人がいるのって本当に幸せ。
posted by ミヅカ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

開幕目前ですね

実際にはジュニアグランプリシリーズはとうに開幕してるしシニアの公式戦も
開催されているのですが、やっぱり今週末の日米対抗が開幕という感じですね。
日米対抗はチケットがあっという間に完売、当日は立ち見が出るとか。
ミヅカはテレビでチェックするのみの予定ですよ。

にしても今季は新プロ情報をホントに知らないんですよね私!
真央さんがショパンの幻想とか、大輔がロミジュリとか
それくらい…? 中野も幻想らしいですねー。
幻想と言えばトリノの荒川さんが滑った華麗なイメージが強いのですが
あの2人なら全く違う幻想を見せてくれることでしょう! 楽しみだなぁ。
今週末で日本のトップ選手はある程度わかるので、調べずにドキドキするのも良いかな。

帰宅してから余裕あったら、東京選手権注目の選手について
調べて記事上げたいです…が、どうかなー…。
posted by ミヅカ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

トリノVHS整理とCOIのDVD発売の話。

トリノ五輪・男子FSをVHS→HDD→DVDダビング作業しました。

TBSだったのかな、男子? CMカット作業がめんどくさい!!
女子はNHKだったから超楽だったんだけどな…。
しかもCMが演技直後と点数発表の間に入ってるんだ。
演技直後の選手の様子をぶったぎって広告か…そうか…ふふ…。
そこしかCM入れるとこ無いのはわかるけどねー。でも嫌!

結局1時間以上作業したよ。つかれた。目が。

ので、癒されるべくバトルくんの演技を見ましたよー。
画質悪いけど、元はVHSだもの。仕方ないよね。
でもそれを補って余りある素敵スケーティングなんだバトルくん!
あああ…バトルくんのイナバウアーは素敵すぎです…。
風を感じます。吹き渡る風。いつ見てもさあっと風が吹いてくるの。
最近女子ではレイバックイナバウアーが流行ってますけれども
荒川さんやキム、ナガスほどぐにゃりと曲げないで
上体を軽く反らせる程度のイナバウアーのほうが好きです私。



そういえば、歴代COIのDVDが出るそうですね? 全3巻。
バイウルやトービル&ディーンも収録だそうで…欲しいなぁ。
ようつべの画質でしか見たこと無いのですものー。
10代の頃のバイウルの演技を、DVDの画質で見たいです。
今日が発売日だったから、ちょっと待って噂聞いてから決めよう。
posted by ミヅカ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

2007-2008シーズン開幕に向けてのひとりごと(9/1時点)

Champions on Ice静岡公演がフジ739で放映するよ!

との情報をどこかで拾ったので、オフシーズンで契約全て解除していたスカパーを
復帰させることにしました。しかし何故地上波でやらんのだろ…?
フィギュアスケートのような芸術性高いものは、地デジで放映してほしいんですけどね。
まぁどうせうちでは地デジ対応していないので、放映されても意味無いんですが…。
やっぱDVDレコーダー買うときに地デジ対応にしとけば良かったかなぁ、と
最近ちょっと後悔してます。でも1年前は地デジ対応高かったんだ…!

さてはて。
ついでにネットで、今季の放映スケジュールもチェックしようと思ったんですけど
すごいですね! か ら っ き し で す 。
フジが10月に日米対抗戦放映するってくらいしか情報無かったですよ。
てゆか日米対抗戦(元キャンベル)、10月6〜8の連休に新横浜でやるらしいですが
その連休って各地ブロック大会じゃないですか…ねぇ…?
せっかく!神宮に!行こうと!思っていたのに!
それなら新横浜行きたい気がしてきちゃうじゃん…?
くそーどうせキャンベル出るような選手はブロック出ないから関係無いんだろうけどさ!
あれでも、チケット情報とかまるっと出てないですよね。アイクリからも来てないし。
1ヶ月前で情報あがってないって、まさか無観客試合ですか…!?
いやいやそんな。まさか。でももう1ヶ月。えええええ。
なんか上層部で揉めたりしてるんですかねぇ…。早く情報出して欲しいなー。
posted by ミヅカ at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

織田信成選手の処分について

織田信成選手の処分が発表された件について触れていなかったので
今更ですけど記事にしときます。

【日本スケート連盟からの発表】

1.国際競技会への派遣停止(平成19年8月1日から同年12月末日まで)
2.国内競技会への出場停止(平成19年8月1日より同年10月末日まで)
3.本連盟特別強化指定選手の解除(平成19年8月1日から同年12月末日まで)
4.エキジビション、アイスショー等への出演禁止
  (平成19年8月1日から同年12月末日まで)

あと、ボランティア活動に従事するよう指導があったようですね。
関西大学からの処分?発表はないのかな…。HPには無いようでしたが。


ええっと、GPシリーズと国内ブロック大会が出られないといったところでしょうか。
正直、全日本に出られるというのは、スケートファンとして安心しました。
西日本大会から出られるはずですからね。きっと彼なら出場するでしょう。
しっかり練習して、調整して、戻ってきてほしいです。

全日本2日目、観に行きたいなぁ…。
posted by ミヅカ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

織田信成選手の飲酒運転報道(と世間の反応)について

織田選手の酒気帯び運転の報道がされて1日半といったところでしょうか。
そろそろ冷静に考えられるかな、とブログに記事を書くことにしました。

飲酒運転をする奴は人間の屑だ!悪魔だ!!
という考えの方は読まれないほうが良いと思います。続きを読む
posted by ミヅカ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

台風一過

お祭り(DOI)は最終日ですねー。全然行ってませんが(笑)。
ノブ(なるくんと呼ぼうか悩み所)が昨日ジャンスポで
新しいプログラム滑ります!って言ってましたけど、ジャパンオープンの
エキシビで滑ったプロでしょうか。…タイトル忘れちゃったけど…。
明日放映されるので、それを楽しみにしておきます。

しかしケガで欠場が目立ちましたねー、今回。
浅田姉妹、リード姉弟、安藤さん。
んー、払い戻せ!って人も多そうですねぇ(苦笑)
元が豪華キャストですから、スケートファンならそれでも満足でしょうが
真央ちゃんミキティが見たい〜って来てくれる人はがっかりでしょうねー。
それでも他のスケーターの演技に喜んでくれればいいですけど…。

個人的にはリード姉弟の演技がまたおあずけになったのが悔しいです。
写真でしか見たこと無いですよ、リード姉弟…ちぇー。

というかケガは大丈夫なんでしょーか。心配。
ぱっとニュースで見た感じでは、練習しすぎでのケガっぽかったので
今ちゃんと休んで治して調整すればシーズンには間に合うと思いますが。

そいや真央さん以外の新プロ情報が入ってきませんが(試合プロで)
みんな今季は何やるんでしょう? 野辺山終わればわかるかなー。
posted by ミヅカ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

バンクーバーの先

2014年冬季五輪開催地はロシアのソチに決定しましたね!
お昼の食堂でそのニュースを見て、何だか感慨深かったです。

ソチは黒海に面した東欧に近い都市。どういう街なんでしょうね?
東欧の選手にとっては良いニュースなのかな、と思います。
しかし、7年後。スケート界はどうなっているんでしょう?
それまでに王者ロシアが力を取り戻すのか、どうか。
ヨーロッパも北米もアジアも、どうなるんでしょう。

考えてみれば7年は、選手には長すぎる!
今活躍しているシニアのシングル選手は殆ど引退しているでしょう。
真央さんやキムたちはギリギリいるかな?
今、次世代と言われているナガスやジャンが、20くらいになっている頃。
その次の世代が、ソチにはもういるんですね…。

ソルトレークのヤグディン、トリノの荒川、そういった数々の呼称。
ソチは誰の冠詞になるんでしょう。
そこまでの長い長い時間! 気の遠くなるような時間と努力!
ソチの名前を戴く誰かが、これからスケートに捧げる何もかもを思うと
それだけで息苦しく、そしてスケートを好きになって良かったと思うのです。
posted by ミヅカ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

対決の踊りとある人は言った

4月6日の芸術劇場にて、アントニオ・ガデス舞踊団の
「カルメン」が放映されました。
これ、渋谷で公演してたので見に行きたかったんですよね。
フラメンコで紡がれる「カルメン」、まだ見てないので見るのが楽しみです。


番組冒頭、あるフラメンコダンサーがこんなことを言ってた。
「闘牛とフラメンコはよく似ています。
 闘牛士もダンサーも、観客に精神的に殺されるのです。
 闘牛はアートだという哲学があります。
 しかし闘牛は、死や愚かさといった残虐な面も持っています。

正確な引用では無いけど、大体こんな感じ。
その言葉を思い出すだけで、ひどく心が揺さぶられる。

フィギュアスケートは、それらにとても似ていると思った。
それでも観客で居続けることは、すごく覚悟がいることだ。


ミュージシャンを「消費」するのにはこんなに躊躇わなかった。
「私たちはこのひとを貪り喰っている」と気付いても。
それはなんでなのかな。
posted by ミヅカ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

シャルウィダンス? スポーツマン大会一回戦

シャルウィダンス?スポーツマン大会一回戦見ましたー。
元々この番組はちょこちょこ見ていたのです。

んで八木沼さんのダンス。
…正直言いますね。かーなーりー見直しました!
ほとんど解説者としてしか知らなかったので「うるさい解説だなぁ」とずっと
思っていたのですけど(すみません)、
今日の演技は良かったなぁと。素人目ですけど、さすがプロスケーターと思いました。
華があったというか、「魅せる」意識があったというか。
体の使い方もさすが見せ慣れてて綺麗だなーと思いましたよー。

他のスケーターのダンスも見てみたいですが…無理だろうなぁ(苦笑)。
posted by ミヅカ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

雑談

短期ツメコミコーチング、とかいう番組で
「フィギュアスケートを10日間で!」という企画がやってました。
挑戦してたのは川崎真世とインリンとハリセンボンのメガネのほうと
…名前忘れちゃいましたが、売れてないアイドルだったよーな。

まよさんはローラースケートやってたからか、最初からクロススケーティングも
出来てましたが、他は立つこともままならないレベル。
佐野さんと宮本さんと…名前忘れちゃいましたが、プロの方がコーチでしたが
これは大変そうだなぁ。
と思って見てたら、スターズオンアイスに出るとかいう話になってて
おぉい…?いくらなんでもテレビ局の権力使いすぎじゃないか?と
思ってしまいました。まぁ、そんなものなのかな。

本番は来週放映ですが、見たいような見たくないような。

しかし、やっぱり難しいスポーツなのねーとしみじみ思いましたよ。
それを芸術にまで高めて見せてくれるスケーターたちに
あらためて感謝と尊敬を感じました。
posted by ミヅカ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

シャル・ウィ・ダンスに八木沼純子が。

というわけで、タイトル通り。
来週(1/20)の「シャル・ウィ・ダンス?」はスポーツマン大会ということで
フィギュアスケーター・八木沼純子が出演するそうです。


………何やってんですか、八木沼さん………!!?


と思ったのは私だけでしょうか。

いや、すごい楽しみですよ! でも何もこの時期にやらんでも!
あーでも逆に春夏のほうがアイスショーで忙しいのかしら?
posted by ミヅカ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

スポーツの低年齢化だとか。

女子フィギュアスケートの低年齢化が女子体操になぞらえて
語られることが多い今日この頃。
私もどちらかというと、17・8の魔の年齢を乗り越えた選手に
魅力を感じるので、あまり低年齢化が進んで欲しくないのですが…。

そんなことを思いながらネットをふらふらしていたら、こんな記事を見つけました。

スポーツの低年齢化について

最後の「スポーツ選手から主婦の体にするためのトレーニングをさせた」という
くだりにね、驚きました。
日本も成果を出すまでしか面倒見ないんじゃなくて、そういう配慮を
持って選手をサポートしていってほしいなぁ。
低年齢化はある程度仕方ないと思うけど、競技生活後も人生は続くのだから。
posted by ミヅカ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。