2007年10月16日

書籍覚え書き

2007-2008シーズン 日本女子オフィシャルファンブック買いました。
私この本好きですよ! でも初心者向けではないかも?です。
小川弥生(漢字違う)の「この選手にこんな衣装着てほしい!」企画が楽しかったです。
さすが上手いなぁ…そしてセンスいいなぁ。似合いそうな衣装ばかりでした。

あと明後日あたり? フィギュアスケートデイズのVol.4発売ですね。
オフィシャルファンブックと併せて後で感想書きたいな、と。
posted by ミヅカ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

デイズ3

ジャパンオープン&ガラで、会場先行発売だった
フィギュアスケートDaysのvol.3を買いました。
なんかこう…読んでて笑っちゃうスケート雑誌は
デイズが初めてかなぁ…(笑)。
ワールドフィギュアスケートは真面目にきちんとだし。
普通カットされがちな公式インタビューを全部
載せてくれるあたりがワールドの良さですよね。

さて何で笑ったかって、宮本賢治×高橋大輔対談!
「賢治としゃべろうよ!」という名前で連載になるのかな?
『イケメンまじゅちゅし』とか、素の様子がよく出てて…(笑)。

世界選手権絡みのインタビュー。
女子は定番のチームジャパンの3人だったのに
男子は織田、ウィアー、そしてベルントソン!
デイズ以外じゃベルントソンのインタビューなんて無いんじゃないかな…。

四大陸のチームジャパン男子の対談も良かったな〜。
あとキャンデロロのインタビューも嬉しかった!

そんな感じで、結構マニアなファン向けな雑誌なのかな。
素の選手を見たいってファン向けだと思います。
老舗ワールドが正統派だから、こういう作りは嬉しいですね。
posted by ミヅカ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

CuttingEdge2007購入

「CuttingEdge2007」を購入いたしましたよー。
年長組から若手組まで10人たっぷりインタビューでホクホクでした。
しかし写真見てると、本当にチームジャパンは仲良しで微笑ましいなぁ。

個人的には、先日の全日本が素晴らしかった神崎さんと東京地区で優勝した
小林くんの記事が読めたのが嬉しかったですね。
小林くんは、神宮で見たときはすごく良いスケーターじゃないかと思ったのに
今までの成績とその印象が噛み合わなくて「?」となっていたので。

演技見てても思っていたのですが、インタビュー読んで「早く化けて魅せてくれ!」と
思ったのが小塚くんと南里くん。2人とも技術的には素晴らしい選手なのに
精神面の弱さとシャイな部分があって、才能が開花してないなと思うのです。
スケーティングにきちんと色があるスケーターだと思うので、期待しちゃいます。

というわけで、帰宅して全日本の南里くんを見ました。
この「カルメン」はホセだなーカッコイイなードラマチックだな!!と思って
いたのですけど、今更、気付きました。
……あの赤い手は、カルメンの血で濡れているんですね……?
気付いた瞬間がちょうど刺し殺すシーン(多分)だったので、ゾクっとして
涙目になってしまいました。うわああああ。
しかし見るの3度目なのに、今まで一体何を見ていたのだろうと自分にがっかり。

んー、男子も楽しいですね!
来季は全日本観に行きたいなぁ。
posted by ミヅカ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ワールドとデイズ購入。

ワールドフィギュアスケートvol.25とフィギュアスケートDays vol.1を購入です。
買わなきゃ買わなきゃと思っているうちに、いつの間にかこんな時期…。

帰りの電車でデイズを途中まで読んだのですが、素敵な雑誌ですね!
暖かくてみんなリラックスしてるような雰囲気です。いいなぁ。
佐藤コーチ夫妻の対談とか、すぐちゃんとやまとくんの対談とか、
個人的には「わーいわーい!!」な内容でした。ウィアーくんも好きだし。
後半はまだ読んでないのですが、企画連載が多いようで楽しみです。
木戸さんのアイスダンス講座もトレーナーのカルロスのインタビューも
他にも色々色々、面白そう! こういう知識はいくらでも欲しいですね。
スケートって素敵、楽しい、もっと知りたい!という人にオススメかと。

まぁスポーツ誌でムックに近い形式のものになってしまうと、どうしても
お値段張るので、誰にでもお薦めできないのですけれども…。

しかしこの雑誌、半分以上青嶋さんが記事書かれているのですね。
こんなにお仕事しまくって、大丈夫かしらと心配です…。嬉しいのですけど!
彼女の文章は愛情溢れていて、でも優しい冷静さがあって、大好きです。

と思っていたら、いつも拝見しているブログさまでも同じこと書かれていて
なんだかとっても嬉しい。わぁい。
posted by ミヅカ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

「君なら翔べる!」

佐藤信夫・佐藤久美子夫妻著の「君なら翔べる!」(双葉社) 感想を。

何より感じたことは、このご夫妻の温かい人柄。
「好きだからではなく、スケートしかなかったから今までやってきた」なんて
信夫先生はおっしゃるけど、やっぱりスケートと選手たちを大事にしてる。
そういうところが滲み出ていて、いいなぁって思いました。続きを読む
posted by ミヅカ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。