2007年10月05日

【2007-2008】東京選手権大会 予習

東京ブロック選手権の主な出場選手をチェックしておきます。
ほとんど自分メモですが。

【女子】
Jr
西野友毬
石川憂佳
石川翔子
高山睦美
Sr
太田由希奈
武田奈也
中野友加里
【男子】
Sr
小林宏一
柴田嶺
鳥居拓史続きを読む
posted by ミヅカ at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2007-2008】国内地区ブロック大会その1

今更ですが、9/29〜30に行われた国内地区ブロック大会についてざっくり。
先週末は中部と九州でしたね。上位選手の成績は以下の通り。

【男子】
Jr
町田樹:171.20
Sr
中庭健介:189.86
南里康晴:55.09(SPのみ)
小塚崇彦:200.23

【女子】
Jr
中村愛音:145.94
Sr
鈴木明子:173.90
浅田舞:129.84

詳細についてはスケート連盟の結果サイトをご覧下さいね。続きを読む
posted by ミヅカ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

【2006-2007】全日本 男子FS

またしても出先からですのでざっくり。

今年の全日本王者は誰もが納得でしたね!
やっとパーフェクトなオペラ座が見られた…!と、思い出すだけで目が潤みます。
ドラマチックで、優しくて激しくて美しくて。
何より本人が満足出来る演技ができたというところが嬉しいですね。
それに対して織田くんは不調だったというか…スケアメのときにはあったはずの
作品の表現があまり見えてこなくて、残念でした。
彼自身が一番、自分と高橋の差を痛感していると思うので
ワールドに向けて頑張ってほしいです。

小塚くんはやはりケガの影響ですかね…。もっとジャンプの技術を磨いていかないと
これから苦戦するのではないでしょうか?
神崎さんは素晴らしかったですね! 最後の全日本であれだけの演技!
高橋とはまったく違う演技…もう見られなくなるのは残念です。
中庭さんはちょっと気負っていたのかな? でも失敗しても安心して見ていられました。
自分をしっかり持っていてブレないというのは、10代の選手には難しいでしょうが
こういう安心感を与えてくれる選手は嬉しいですよね。
南里くんにはびっくり。GPではそんなかっこよくなかったのに!と(笑)。
すごくかっこいいカルメン…というかホセでしたよね。
まだまだ伸びしろを感じました。次が楽しみ!


なんか間違っているところありそうですがとりあえず。
帰宅したら修正しますー
posted by ミヅカ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

【2006-2007】全日本 女子SP

ゴールデンタイムに2時間半の放映、という
4,5年前までは考えられない破格の扱いですね。
CMと過去映像削ったら、30分くらい減りましたけど…(笑)。

さてさて、今回の感想いってみましょう。
多いので飛ばし気味です、すみません。
スコアはまだオフィシャルに点数載っていなかったので省略。続きを読む
posted by ミヅカ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】全日本 男子SP

昨日の深夜にフジさんでやってましたねー。
ゴールデンじゃないからか、余計なスタジオトークもなく。
全部で6人くらい放送してくれたのだったかな?
比較的良い放送だったんじゃないかなと思います。女子はわかんないけど。

というわけで通勤電車からざっくり感想。

高橋大輔
ちょっと緊張してたのかな?という感じでしたね。体の動きが少しぎこちなかった。
でも今季、ジャンプに安心感が出て来たのはこういうときに活きますね!
このプロはいつも安定しているし幸せそうに滑るので好きですよ。
彼の指先の優雅さとかもよく映えている、良いプログラムだと思います。
そういやサーキュラー後半のバレエみたいなジャンプは正面から見たかったなぁ…。

織田信成
バリバリ緊張してましたね! あの満面の笑みったら!
そのせいかジャンプはヒヤッとしました…コンビネーションだけかな、安心して見たの。
あんなに軸が傾いても綺麗に着氷してしまうのはスゴいですけどね、ホントに。
でもスピンやステップのときは逆に体がいい感じに締まっていたので
難しいところですよねー。NHKのときは緩みすぎていたし。

小塚崇彦
やっぱり国内が安心できるのね、君は!と思いました(笑)。
転倒はしたけど、基礎技術の素晴らしさにうっとりです。
いぶし銀というかシベリウスというか、そんな質実さが彼の魅力なわけですが
来季あたりからは華やかさとかも見せられるようになるとより良いのかなと思います。
あとは一にも二にもジャンプ…ですかねぇ。


あと神崎さん中庭さんのベテラン勢が頑張っていて嬉しい限り!
特に中庭さんは何故かとっても好きなので。…顔が好みなのかなぁ…(えええ)。
南里くんにはもちょっと頑張ってほしいですね!
彼は表現力もあるのに技術が足らなくて出し切れていない感が強くて歯痒いです。
あとはジュニアチャンプの町田くん。彼もこれからジャンプが課題なのかな。
無良くんとは好対照ですから(演技の持ち味が)、刺激しあって伸びてほしいなぁ。

といったところでしょうか。
そして今日は女子も開幕。みんながんばれ!
posted by ミヅカ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

【2006-2007】東京選手権 3日目

ざっくり総合結果抜粋。

Jr女子 1位:武田奈也(135.26) 2位:石川翔子(132.54)
Jr男子 1位:鳥居拓史(130.20)
Sr男子 1位:小林宏一(157.44) 2位:柴田嶺(155.83)
Sr女子 1位:中野友加里(147.67)続きを読む
posted by ミヅカ at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】東京選手権2日目 覚書(その3)

ここまでバラバラに書いているので、いっそもう覚書で。
あとで時間あるときにでもきちんとまとめますね。とりあえず点数&順位。続きを読む
posted by ミヅカ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

【2006-2007】東京選手権 2日目その2

9時間半スケート観戦ってのもなかなかしんどいですね…。
ですが明日も頑張りますよー。

帰宅したらちゃんと書こうと思いますがとり急ぎ。
中野がルッツ転倒しました…! びっくり。
練習では転倒なんて一度もしてなかったのでホント驚きましたよ。
あと、あの…彼女、ビールマンスピン…出来ましたっけ…?
キャッチフットは昨季もしてましたけど、ビールマン…記憶にない…。

あとやたらロミジュリが多かったです。3人くらいいたよーな。
昨季の本田武史思い出すので、切なくなっちゃうんですよね…。
posted by ミヅカ at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】東京選手権 2日目実況

というわけでやってきました神宮リンク。
12時前に来ましたが、さすがにその時間は余裕で座れました。
そろそろベンチの空きはなくなってきたみたいです。
でも立ち見で良ければ、最初からいなくても大丈夫そうですよ。

さてジュニア女子SP終了。
武田奈也はSP2位。白鳥の湖の現代アレンジ曲でした。
衣装はDOIと同じだったかな…? 白キャミに黒パンツ。
ジャンプもスパッと決まって、かっこよかったです。
posted by ミヅカ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

【2006-2007】東京選手権 1日目

「2006東京フィギュアスケート選手権大会
 兼 2007年世界選手権大会第1次選考会
   2007年世界ジュニア選手権大会第1次選考会
   第10回全日本ノービス選手権大会予選会」

1日目(ノービス)に行って参りました。
と言っても、3日間共通チケットを買うのが主目的だったので
実際に演技を見たのは小一時間といったところでしょうか。薄着でしたし。

私は4時くらいに行きましたが、いるのはご家族や関係者の方がほとんど。
チケットも普通に買えて、受付の方と少しお話してきたくらいです。
でも受付けの方が仰るには、明日明後日はかなり混むだろう、とのこと。
状況を見てチケット購入・入場を制限するということでした。
開場は1時間前の11時ということなので、私はそれくらいに行く予定です。続きを読む
posted by ミヅカ at 22:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

【2006-2007】東京選手権情報

今週末は東京選手権です。3日間、チケットは2000円。
なんとシニア女子は中野と村主も出場です。わーい。
多分出なくてもいいはずなのにな。嬉しいな。
しかし、ということは、地方大会とは言え混むんでしょうかねぇ…?

***

追記。
コメントにもありますように、村主は出場しないそうです…。残念。
怪我などではなく、靴を変えた為に調整が必要なのだそうです。
ということは新プログラムお披露目は来月のスケートカナダですね?
posted by ミヅカ at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

【2006-2007】国内ブロック大会・中部選手権

国内の地方ブロック大会、一足早い中部選手権が今週末開催されました。

女子は恩田が総合1位、浅田(舞)が総合2位だったそうです。
男子は小塚のみの参加だったそうですが…1人でモチベーションを保つのは
難しいことなのではないのかな…?

地方大会の参加規程などはこちら
参加資格は
『2006年 9月 1日現在、富山、石川、福井、静岡、愛知、三重、岐阜、の
 7県スケート連盟より(財)日本スケート連盟に登録されている者』。
…あ、恩田は東海大職員だから中部なんでしたね…。
ちなみに浅田(真)、安藤は全日本出場資格があるとかで出なかったとか。
その辺の出場資格規定もあとで押さえておきたいところです。
posted by ミヅカ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内大会(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。