2008年09月18日

花束投げ込み解禁!

バトル引退ショックから回復してきましたー。
さてさて、大会での花束投げ込みが解禁になったようで。
連盟のトップニュースにあがってますね。

http://www.skatingjapan.or.jp/cgi-bin/news/usrNewsView.cgi?10829
-----
フィギュア・大会時花束投込みについて
更新日: 2008/09/02
 
フィギュアスケート国内大会および国際大会時に於ける花束の投げ込みについてここ数年ご遠慮いただいておりましたが、本年度の競技会より禁止解除となりました。
競技進行上の妨げとなる事が理由でしたが、国際スケート連盟、テレビ局の了解を得て再開できるようになりました事をお知らせ致します。
-----

投げ込み、ありすぎても時間が押しちゃって大変なのですが(帰りがすごい時間に…)
無くてもさみしいものだなあ、と思っていたので嬉しいです。わーい。
posted by ミヅカ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(9) | 観戦お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

観戦って難しい。

ちょっと観戦レポから離れて。

ミクシィのスケートコミュを見ていたのですが
演技直前の歓声を苦々しく思っている方はかなり多いようですね。
確かにちょっと、えええ…?と思いましたけど。

本当は手拍子も邪魔なのかな?とか
応援しすぎもプレッシャーかけちゃうだけかな…とか
あれこれ考えると何だか難しくて困っちゃいますね!
そんなのに負けないのがトップ選手だって意見もあるし。

選手の性格やそのときの気持ち、プログラムにもよるから
一概には何とも言えないですけどねぇ。
んー…でも手拍子と拍手は「がんばれ」と「ありがとう」を
観客の私たちが彼等に伝えられる唯一の方法なんだな。って
昨日痛いほどに思いました。

…難しいですねぇ。すごく。
posted by ミヅカ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

フィギュアスケート観戦時のマナー

…と、銘打ちましたが、要は「フラッシュ撮影」について物申したく。

先日思わずグチを書きましたが、私は撮影禁止とされている場所で
写真撮影(しかもフラッシュ)をする方々が嫌いですし、非常識だと思うのです。

フラッシュが選手にとって危険であることや、他の観客に迷惑であること。
競技・選手の尊厳を貶めるような写真が世に出回っていること。
(胸が見えている写真、股間のアップ写真、などなど)

放映権や肖像権の兼ね合いも勿論あると思いますが、
上記の理由だけで真っ当な神経の持ち主なら
禁止されていることに納得するんじゃないかと思うのですよね。
それとも「好きだから撮りたい」のでしょうか。
その理由で何事も許されると思ってるならストーカーと一緒じゃないのか、と
言いたいのですけどね…。見て見ぬフリでいいのかしらと思います。

言ったら言ったで、嫌な思いすることのほうが多いのですけど。
そうやって知らない方に知ってもらったり、「やっぱいけないことなんだ」と
思ってもらったり、すべきなんじゃないかなぁと思います。
だってフラッシュが目に入って転倒して競技人生終わったりする選手が出てしまったら
絶対に見て見ぬフリしてきたことを後悔しますよ。


あと、私の個人的な価値観ですけど
せっかくナマで見ているのに写真を撮ることに夢中になって「ライブ感」を
味わわないなんて、なんて勿体無い!と思います。
どうせなら、選手の作り上げる世界に没頭したいですもの。
だから本当は、携帯画面の光も暗い場所ではイラつきます。映画館とかね。
全日本では携帯をいじっているだけで係員が注意しに来たらしいですので
それくらい徹底してくれるとありがたいのですけどね…難しい話ですが。

でも「個人のモラルの問題」とか「大人なんだから」とか
そういった事なかれ主義の逃げ口上を叩いても仕方ない話だと思うのです。
だって「やっちゃいけないこと」なんですから「やっちゃいけない」んです。

…よね?
どう思われますか、皆様?
posted by ミヅカ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 観戦お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

フィギュアスケート観戦について

先日の東京選手権にて思ったことです。寒さ対策などについて。

※東京選手権は「明治神宮外苑アイススケート場」で開催されました。
 (神宮のリンクは、客席が無い通年営業リンクです)

***寒さ対策***
東京選手権での私の装備は
・秋の夜でも平気な服装+冬コート
・膝掛け×2(片方は座布団代わり)
でした。気温は12度程度なので、上半身は意外と軽装でも大丈夫です。
冷えるのは足腰。特に足首から先はかなり冷えます
(リンクを下から冷やしているので)。
ブーツなど足首を冷やさない格好、プラス足用の貼るホッカイロが欲しいですね。
荷物を脚の前に置くなどの地味な抵抗も侮れません。なかなか効果ありますよ。

あと長時間の観戦では、お尻がかなり痛くなります(苦笑)。
出来れば座布団の類を2枚重ねしたいくらい、痛くなります。
腰痛持ちの方は本当に必要かと。

オペラグラスもあると良いかもしれませんね。
滑走中は速いのであまり役に立たないと思いますが、コーチと話している様子などを
見るのにはとても役立つと思います。何せリンクは広いので。

あとはメモ帳(ノート)やスケッチブック、プレゼントや花束などなど…。

フィギュアスケートは整氷時間(15分程度)しか休憩時間らしい時間は無いので
その都度、外や暖房室に行って手足を暖めて休めた方が良いですよ。
大きな会場だとトイレも混雑すると思われるので、水分摂取は控えめに。


***座席の位置***
これは会場によりますが、リンクサイドのフラットな席ならコーナーがお薦めです。
直線部分は隣の人が身を乗り出すとかなり視界が遮られてしまいますし
ジャンプやスピンなどが多い場所からも遠いことが多いです。プロ次第ですが。
コーナーならリンク全体が見えるし、ジャンプなども近くで見ることが出来ます。
また、リンクサイドならリンクの横にあたる部分(ゴール裏?)も穴場です。
今は大抵の選手がストレートラインをやるので、始点終点になるゴール裏はかなり
間近まで選手が来るのです。
ストレート始まる直前の選手を間近で見るのは興奮しますよ!

…といったところでしょうか。
また何か思い出したら追記しようと思います。
posted by ミヅカ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 観戦お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。