2006年12月16日

【2006-2007】GPファイナル 男子女子SP

シーズン前半の大舞台、GPファイナルです!
解説は男子:佐野稔さん、女子:伊藤みどりさん でした。
ちょっと珍しい組み合わせだなぁ…と思ってしまいました。チャイナもだっけ?

さてさて演技感想。
…そいや、ライザチェクは欠場なんですか…?続きを読む
posted by ミヅカ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

【2006-2007】NHK杯 男子FS&エキシビ

こんばんは。今日は男子FSとエキシビの放映でしたね!

ぱらぱらっと感想。続きを読む
posted by ミヅカ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】NHK杯 男子SP

きゃああああ! 刈屋アナと武史だぁああ!!

と、のっけから演技ではない所で大興奮してしまいました。
うーん、武史は演技中の解説は大分慣れてきたみたいだったけど
こういう演技以外の時間の解説はまだカミカミですネ。
がんばれー。続きを読む
posted by ミヅカ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2006-2007】NHK杯 女子

お久しぶりです。

取り急ぎ、NHK杯女子SP・FSまとめて感想走り書き。続きを読む
posted by ミヅカ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

スケカナエキシビ。

報道ステーションで流れるよー、との知らせを受けて
ちらっと見ることができました。BS導入したいなぁ…(溜息)。

さてはて、エキシビ。
大輔はロクサーヌのボーカルバージョン。
アイスショーで着ていた衣装でしたねぇ。ワイルド系?
すぐちゃんはイパネマの娘。あの衣装は初めて見ました。
やっぱり彼女はエンターテイナーを目指していくのかな…?

スケカナFSについて何か書こう書こうと思いながら、何をどう
書いたら良いのかわからなくて結局書けませんでした。
んー…私は、全体として、SPのほうが好きだったかなぁ。
それはやっぱり、シーズン序盤だからFSはまだまだ未完成だから
なのかなぁと思うのです。
あとスケアメに比べてジャッジもちょっと辛めだったし、ジャンパーより
スケーターが多かったから、点が低めなのは仕方ないところなのかしら。
posted by ミヅカ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

【2006-2007】GPシリーズ スケートカナダ 男子SP&女子SP

地上波テレ朝にて。
先日書いた記事にサンデューが出ると書いてしまいましたが
思いっきり間違いですよね…すみません。

テレ朝、なんだかんだで上位4位までの選手は放映してくれているし
カメラワークも現地局のだから悪くないし。
キャッチコピーにも実況にもさすがに慣れましたしねー。

<男子>
1位:高橋大輔 (78.80=41.70+37.10)
2位:ジョニー・ウィアー (76.28=40.58+35.70)
3位:トマシュ・ベルネル (71.30=41.30+30.00)続きを読む
posted by ミヅカ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

【2006-2007】スケートカナダ予定とGPシリーズについて

スケートアメリカの女子感想を結局書いてませんが、もうスケートカナダですよ。
まぁいろんな方がスケアメ女子の感想は書いてるし…いいかなって…。

さてスケートカナダが今週末開催&テレ朝で放映。
日本勢は高橋、村主、恩田。みんな新プロ御披露目ですね(高橋のFS除)。
まぁ男子も女子も、よほどのミスが無ければ表彰台は確実かなと。
海外勢は、男子はサンデュー、ランビエール、ウィアー。…あ、良い選手多い…?
女子はロシェット、ユナキム、あとシズニーでしょうか。
個人的に、好きなのはウィアーとロシェット、楽しみなのはランビエールとユナキムかな。

そういえばISUサイトの奥まったところにGPシリーズポイント表(非公式)がありましたが
…バトルくんの名前が…無い…?
まさかまさかシリーズ自体に出ないなんてことは無いと思いたいのですが!
どうなんでしょうか…むー。
posted by ミヅカ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

【2006-2007】GPシリーズ スケートアメリカ 男子FS

出先からなので感想のみをさくっと。

信成、良かったですねー! クリーンな技と柔らかな身のこなし、演技。
チャイコらしい演技が出来てたんじゃないかなと思います。
個人的にはチャイコは木の匂い。弦楽器のボディのイメージなので。
夏は遅かったスピンやステップのスピードも申し分なく。
本人言う通り、最後は脚が疲れていたのがわかりましたが問題ないでしょう。
欲を言えば…まだ優等生的で、彼の茶目っ気がプロに馴染んでないので
そこまで行くと「信成のチャイコ」になるんじゃないでしょうか。

ライザチェクは昨季引き続きのカルメン。
んー…正直、期待よりは良くなかったですね。
ラストのステップにもう少し華が欲しかったです。
SPの感覚を引きずっているのかな…? 内省的な印象が拭えませんでした。
技としては概ね決まってたように思いますよー。

プロベールの演技はまともに見るのは初めてかもです…。
フランス選手らしい、エンターテイメント性の強い演技でしたね!
スケーティングの荒さは気になりましたが、技術も悪くはなかったと思います。
個人的にはこういうスケーターは好きですねー。
ただあの演技を最初のジャンプパートからやっていれば
PCSはもう少し上がったんじゃないかと思いました。んー、勿体無い。
posted by ミヅカ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

【2006-2007】GPシリーズ スケートアメリカ 男子SP

1位:織田信成 (日)(81.80)
2位:アルバン・プロベール (仏)(73.3)
3位:エヴァン・ライザチェク (米)(70.35)

織田が良かったですねー!!
夏に見たときは、そりゃもう心配したものですが。
「Fly to the Moon」がちゃんとこなれて、彼のテイストに馴染んでましたね。
やっぱ彼はシリアスよりはコミカルが似合う選手です。
見ていてほっと笑顔になっちゃいますよね。
ジャンプもほぼ綺麗に決まってたし、スピンもスピードあったし。
ステップも…えぇと、詳しくはわかりませんけど、結構難しそうなのを
スムーズにやっていたようだし。だってこの高得点! 驚きです。
今季もやっぱり楽しみな選手ですねっ!

南里は…うーん、ちょっと残念な出来、でしょうか? 49.20、12位でした。
曲はロシア民謡なのかな? 「2つのギター」という曲でした。
頑張っていたのですけどねー。やっぱりジャンプのミスが響いたかな。
全体的なスピードもちょっと乗ってなかったし…。がんばれー。

ライザチェクは「パッション」。
直立の姿勢から始まるプロは珍しいですよね。
最初のアクセルから立て続けにジャンプミスが目立ちましたが
やはり他の要素でもちゃんと点を取ってきて、3位につけました。
黒一色でのTシャツ?とパンツ。という素っ気無い衣装はやはり
この曲だから…なのですよね…。難しい素材だと思うのです。
でもシーズン序盤の時点でここまで表現出来ているのだから
シーズンが終わる頃には、寒気がするような作品を見せてくれるんじゃないかと。


以下雑文。続きを読む
posted by ミヅカ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

【2006-2007】JrGP・オランダ大会 女子結果

というわけでJrGP第5戦・オランダ大会の結果が出てました。

水津瑠美(東京・駒場学園高)は総合3位(124.82点)。
石川憂佳(東京・日本橋女学館高)は総合6位(110.17点)。

水津は確か、ハンガリー大会で2位になった選手でしたね。
石川は日本橋女学館ですか。武田奈也らが所属する高校ですね。
posted by ミヅカ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

【2006-2007】JrGP・ノルウェー大会 2

近藤14位、佐藤は15位=フィギュア

というわけで、男子シングルの結果は上記の通り。
佐藤が2位落ちて、近藤は1位上げたのですね。
とはいえ、世界で戦える男子がこうして増えつつあることは嬉しい限り。
小塚や無良だけじゃないぞーって言えるくらい、強くなってほしいですね。

全日本までには彼らのようなジュニアの選手についても調べたいなぁ。
posted by ミヅカ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

【2006-2007】JrGP・ノルウェー大会

ジュニアGPシリーズ第5戦・ノルウェー大会が今週末開催されました。

とは言っても、現時点では男子FSの結果はわかりませんが(苦笑)。

女子は、村元小月(神戸ポーアイ)が総合4位。
北村明子(京都醍醐ク)は残念ながら総合9位だったそうです。
北村は以前テレビでも放映された選手なだけに、残念だなぁと思います。
村元は…ちょっと私、聞いたことない選手かも…? どんな選手なんでしょう。

男子は佐藤光(福岡・沖学園高)がSP13位。
近藤琢哉(明治神宮外苑ク)がSP15位。ということです。
FSの結果は何時頃わかるんでしょうかねぇ…。
posted by ミヅカ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

JrGPがはじまって。

お久しぶりのミヅカです。またしてもご無沙汰しております…。

最近のスケートニュースといったら、やはりCOI静岡公演でしょうか?
mixiなどでも「チケット譲ります」という方が多くいたので、まだまだ
スケート人気は衰えないんだなぁ…と実感してしまいました。
この分では、3月の世界選手権のチケット取れるのか、不安ですね。

さてはてJrのGPシリーズはもう始まっているわけですが、日本選手は
なかなか好調なようですね? Jrは詳しくないので何とも言えませんが。
ハンガリー大会では、女子は水津瑠美が2位。男子も無良崇人が2位。
2人とも駒場学園高校なんですね。駒場学園高校…聞いたことない…。
サイトを見た感じでは、スポーツ特待とかある学校なんでしょうね。多分。

今後のJrGPは、まずメキシコに井上はるかをはじめとする4人。
ルーマニアに武田奈也ら、4人。ルーマニアに北村明子ら、4人。
…4人派遣が基本なんでしょーか…? その辺疎いので存じませんが。
武田・北村あたりはメディアへの露出も高い、注目株の選手ですから
頑張っていい演技して、どんどん成長していってほしいなぁと思いますね!

ところで国内競技会(ブロック別とか)は今有料なんでしょうかね?無料?
もし無料なら、東京選手権大会とか行ってみたいんですよねぇ…。
posted by ミヅカ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | GPシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。